ニイガタ越後「旬の撮影地」

katsu001z.exblog.jp
ブログトップ

タグ:不動滝 ( 7 ) タグの人気記事


2010年 04月 08日

柏崎市 善根の不動滝

被写体として滝は大好きだがこの季節は今だ撮ったことはない。絵になるのだろうか?
日本中には2~3万か所の滝があるといわれているがその中で「不動滝」という名が非常に多い。
あるサイトによると134ヶ所、新潟県内でも規模の大小はあれ、地図上には14ヶ所ほどある
ようだ。もしかして日本一多いかも。これはすべての「不動滝」をカメラに収めなければと
地図で調べているとまだ残雪がたっぷりのこの時期、簡単に行けそうなところは数か所のようだ。
ピーカンに晴れた4日、柏崎市久之木川の奥にある「善根の不動滝」を訪ねてみた。
北陸道柏崎IC、R252を小千谷十日町方面へ。しばらく進み、左手ローソンを超えてすぐの交差点を
左折、後は道なりに直進。小さな看板もあり迷うこはない。
しかし!残念ながら集落を抜けたところ、手前2Kmで道はまだ数十センチの雪が・・・・・。
この先は長靴にはき替えてガードレールより多い雪の上を滝を目指して雪上徒歩。途中道路には
倒木があったり、なかなかワイルド、約20分で駐車場到着、トイレが半分まだ雪の中。この先の
整備されていると思われる歩道も残雪で結構厳しい。そして滝前に。高さ20~30mの中型の滝。
滝坪は小さめ、近くまで行ける。
c0092386_5211120.jpg

全景を入れるには急こう配の残雪の上、不安定な状態での撮影になる。
ちょっと引いてのカット。新緑や紅葉の季節がよさそうだ。
c0092386_5225769.jpg

雪がなければ駐車場から1~2分で行ける「お気軽滝」だ。

撮影日:2010.0404 快晴


[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-04-08 05:27 | 柏崎市
2009年 11月 17日

群馬県みどり市 柱戸不動滝

国道122号線を日光方面へ。渡良瀬川と渡良瀬渓谷鉄道が絡み合いながら紅葉の絶景が広がる。
しかし残念ながら凄い風である。草木湖周辺をぐるっと回ってみるが紅葉は終わりかけ。
しいてアップするとなるとこのカットかな。親子連れをアクセントに青空と真っ赤な大モミジ。
c0092386_19564156.jpg

草木湖ダム周辺で「不動滝」の看板。ほんと不動滝という名の滝はいたるところにある。あえて
ここは柱戸不動滝という名だそうだ。橋の上から4×5や大判カメラでのぞき込んでいるカメラマン
が数人、期待できるぞ~と覗きこんでみた。紅葉と滝のコラボレートである。こういうシーンを
捜し求めていたのだ~。さっそく望遠に付け替えてフレーミングするが風が巻き、せっかくの
紅葉が大きく揺れる、しかし滝はスローシャッターがいい。こういう時はじっくりと被写体に
対峙して待つ。これ風景写真愛好家の心得。待つこと30分、やっと撮れたのがこのカットだ。
c0092386_20364263.jpg

もう少し望遠で寄って、シンプルな絵作りに。
c0092386_20371539.jpg

カウントしたら50カットも撮っていた!
滝見台への急な階段の途中から、一般見学者の迷惑ならないように。
c0092386_20374837.jpg

久しびりに滝撮影を堪能できた。

撮影日:2009.1115 晴れ、強風





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2009-11-17 20:42 | 群馬県
2008年 12月 14日

阿賀町 大尾不動滝その2

この季節に滝を被写体に選ぶのは滝マニアの人ぐらいか。それにしても水量が多い。
反対側に渡渉することができない。夏ならエイやで流れに入ってしまうがさすがに冷たそうだ。
仕方なくぎりぎりまで近付き構える。水量のせいか結構迫力がある。
c0092386_21311410.jpg

夏には葉が生い茂る枝もこの季節ではさほど気にならない。
少し下がって、流れの真ん中にある大きな岩へ何とか渡る。正面から狙える。
柱状節理の岩を伝わりながらしぶきをあげて落ちる流れを幻想的にとらえる。
c0092386_21444671.jpg

日本の滝100選には選ばれてないが、新潟を代表する名瀑である。間もなく雪に
閉ざされる。

話は変わるがカメラを変える度に画素数が上がり、外付けHDDも3台目になった。
今回はがんばって1TBのHDDを買ってしまった。画像管理ソフトもバージョンアップし、
環境を整備したら今度はパソコンスペックが物足らなくなってきた。デジカメは
ランニングコストはかからないがソフトやハード設備のイニシャルコストが結構
かかってしまう。

撮影日:2008.1213 曇り

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-12-14 22:00 | 阿賀町
2008年 10月 01日

山形県 米沢市 滝めぐりその1

裏磐梯経由桧原湖のわき道を抜け、白布峠を越え山形県へ。白布温泉の手前で「不動滝」
の看板。道路脇の空きスペースに車を止め、のぞいてみると、小ぶりのだけど形のいい滝が
見える。枝が邪魔で全容は写すことができない。
c0092386_823226.jpg

滝の下流にはちょうど紅葉の枝葉がかかり、紅葉になったらなかなかよさそうな
カットが撮れそうだ。
c0092386_841982.jpg

さらに下っていくと白布温泉街へ入る。その中ほどに「白布大滝」がある。駐車スペースが
ないので温泉街の無料駐車場に車を止める。ニホンザルの団体が出迎えてくれた。
滝へは道路から沢へ降りる遊歩道があるがかなり急な場所もあるので注意。滝見台から
のカット。この滝は2段になっていて、上部は人工物でできている。
c0092386_874223.jpg

滝壺近くまで遊歩道があり、簡単に行ける。やはり紅葉の時期がよさそうだ。
c0092386_884887.jpg

後半へ続く。

撮影日:2008.0928 曇り時々晴れ

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-10-01 08:12 | 山形県
2008年 08月 28日

東北名瀑巡り その7 猪苗代町 達沢不動滝

R115を猪苗代湖方面へ途中沼尻で左折、小さい看板だが右手に不動滝の看板あり。
そこを右折あとは道なり、7~8分で駐車場へ。

その7 【達沢不動滝】
結構有名な滝だが雨模様のせいか車はない。ゆっくりと撮れそうだ。駐車場から広い遊歩道が
整備されており、ハイヒールでも大丈夫なくらい。
天気が回復してきたみたいで、滝へ行く途中の川原に苔むした倒木や岩があり、それに
スポットライトのように柔らかい陽が差し込んできてちょっといい感じ。三脚を構えた。
c0092386_5582257.jpg

この滝へ来るのは数回目だが、人がいないのは初めてだ。じっくりとアングルを吟味できる。
ゴム長もはいてきたので浅瀬もOKだ。でもやはりこの角度がいいのか。水量は多い。
c0092386_612713.jpg

左手に見える雌滝、普段はちょろちょろという感じの滝だが今日はまずまず滝らしい。
c0092386_622954.jpg

流れ落ちるところをアップで、アクセントにちょうど滝にバランス良くかかる小枝を入れての
定番カット。結局いつもと同じか、せっかく独占状態なのに。アイディアがないなあ。
c0092386_665853.jpg


以上で東北名瀑巡りは終わり、次は紅葉時期に湖沼周りでもしてみたい。

撮影日:2008.0822 雨から曇り

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-28 06:13 | 福島県
2007年 11月 06日

福島県 裏磐梯 その1

半年振りの裏磐梯である。挨拶代わりに秋元湖へ。堤防の上は工事中でどうやら
立ち入り禁止のようだが湖に向かって左側の道路脇にはあきらめきれない
カメラマンが数名。時間は遅かったが濃いガスが出て結構幻想的な風景が広がっていた。
c0092386_20352326.jpg

次に大沢沼へ。去年と同じポイントで、湖面を大きく入れてみた。去年は気づかなかったが
唐松林の中に建物があるようです。
c0092386_20432337.jpg

小野川湖畔を散策、唐松紅葉が秋の淡い陽光に染まってなんともいえない色合いに
c0092386_2045279.jpg

小野川湖に注ぎ込む川の上流に小野川不動滝がある。うわさには聞いていたが
結構迫力のある滝である。あえてシャッタースピードを上げて撮ってみた。飛沫がすごい!
滝つぼに近づくとびしょぬれである。
c0092386_20483336.jpg

紅葉はほとんど終わっていたが晩秋を十分楽しめた。
いつ来ても新しい発見がある撮影地だ。次は真冬に訪れてみたい。

撮影日:2007.11 晴れ

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-11-06 20:53 | 福島県
2007年 05月 20日

福島県 猪苗代町 達沢不動滝

磐越自動車道 猪苗代磐梯高原IC、R115で福島方面、途中中ノ沢温泉方面へ右折。
1Km先小さい看板、右折後は道なり。駐車場は10台前後、徒歩5分で到着。
せせらぎから(ベストアングル)の撮影をしたい人は長靴必要。
秋の紅葉シーズンには訪れたことがあるが新緑のこの季節は初めて。
雪解けのせいか水量が多い。かえでの葉がちょうど開いたばかり、しかし風が強い。
すでに5~6人のカメラマンがあちこちから滝を狙っている。しばらく待ってから撮影開始。
新緑が目にまぶしい!マイナスイオンたっぷりですよ~。
c0092386_20363554.jpg

正式名称は達沢不動滝「男滝」だそうです。
ちなみに向かって右側にひっそりと「女滝」がある。こちらもちょっと水量が多いので
気がついたが、以前来た時は気づかなかった。これが「女滝」。
c0092386_2042266.jpg

アングルを変えて望遠で切り撮ってみた。冷やしソーメンのCMにでも使えそうですね!
c0092386_2044139.jpg

一通り撮影を終え振り返るとなんと大勢の撮影順番待ち状態に!朝2台目だったが
すでに駐車場は満車状態。この滝は撮影しやすく、遊歩道も緩やかで気持ち良さが
残るお気に入りの撮影ポイントである。お勧めですよ~!

撮影日:2007.0520 曇り~小雨

人気blogランキングへ

にほんブログ村 風景写真
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-05-20 20:49 | 福島県