「ほっ」と。キャンペーン

タグ:高原 ( 35 ) タグの人気記事


2015年 06月 20日

長野県 霧ヶ峰

この時期、この時間帯に訪問するのは初めてだ。晴れているが雲の流れが速く、広い高原で光の変化を
楽しめる。ゆっくりと散策をした。
c0092386_527244.jpg

正面に八ヶ岳連山を望んで。
c0092386_5273492.jpg

この青空は今のうちかも
c0092386_5282311.jpg

c0092386_5283045.jpg

c0092386_5283727.jpg

すがすがしい撮影ができた。

撮影日:2015.0612 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2015-06-20 05:31 | 長野県 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 18日

長野県 美ヶ原

何年ぶりであろうか、風景写真のメッカ美ヶ原へ向かう。写真を始めた頃、ここを訪れ、こんな所が
日本にあるのかと感動したことを思い出す。
c0092386_20162413.jpg

上部のレンゲツツジはまだこの状態。
c0092386_20172294.jpg

少し下がると見ごろだ。
c0092386_2037431.jpg


撮影日:2015.0610 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2015-06-18 20:38 | 長野県 | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 11日

岐阜県・長野県県境 乗鞍岳

せっかくの休みなのに天候がいまいちだ。白馬山系の高原を目指して早朝に現地に着いたが雨が降り出した。
山を見上げると真白である。駐車場のおじさんに天気予報を聞くがあまり歓迎しない返事。これでも登りますか?
と言われたので出直すことに。スマホで雨の降ってない場所を探しながらR148、R147を松本市まで南下。
雨は止み、雲間に青空も出てきた。一気に乗鞍高原まで上る。乗鞍山頂行バスに乗る。下界の絶景を見ながら
夏山スキーを楽しむ学生をうらやましがりながら畳平に到着。準備万全で「天空の彩景」を楽しもうと出発しようと
した時、急にガスが湧きあがり大粒の雨が降り出してきた。え~ッ!それでも無理やり出発。
お花畑の木道はこんな感じ。ガスの切れ間を待っての撮影。
c0092386_6314053.jpg

コバイケイソウが満開だ!
c0092386_632943.jpg

散策を続けたいが自分のいる場所さえ分からなくなりそうな濃霧、そして大粒の雨。
滞在時間1時間だけで降りることに。無念である!。

撮影日:2013.0805 雨
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2013-08-11 06:37 | 岐阜県 | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 03日

小千谷市 山本山高原

いよいよ10月に突入した。標高の高い撮影地では紅葉が始まったようだ。
待ちに待った新しい相棒がやってきた!EOS 7Dだ。さっそくテスト撮影に出かけてみた。
操作がかなり変わったのと色々と設定をいじりまくっていたら夕方になってしまった。
午後から天気も回復したので、小千谷市山本山高原へ登っていた。しかしすでに日没が近い。
とりあえず撮りまくってみた。シャッターの感覚もかなり違う。視野率100%もうれしい。
c0092386_22561097.jpg

池ヶ原の田んぼも稲とソバと刈り取り跡とパッチワーク模様も鮮やかだ。
c0092386_22583834.jpg

夕日がきれいだ。ススキの穂と絡めて。発色もいいようだ。
c0092386_232194.jpg

高原のススキ原と夕焼けと。
c0092386_235279.jpg

少しだけ雲が焼けた。
c0092386_236494.jpg

そういえば今日は中秋の名月だ。
c0092386_2374427.jpg


撮影日:2009.1003 晴れ



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2009-10-03 23:11 | 小千谷市 | Trackback | Comments(2)
2009年 07月 30日

長野県小谷村 栂池自然園

あんまり夏らしくない天気が続いている間にいつのまにか8月になってしまう。振り返って
みると7月に入って毎週長野県に入っていた。高速料金1000円乗り放題の特典をふんだんに
使っている。

今週は栂池自然園へ向かった。出発が遅くなり、ゴンドラ乗り場に着いたのは14時になって
しまった。ロープウェイの最終時間を確認して悪天候の準備万端で標高1900mの別世界へ。
下界はたまに青空が顔お出すまずまずの天気だが高原はどうも雲の中っぽい。
ゴンドラとロープウェイを乗り継いで自然園の入り口に到着。ほんとに雲の中だ。情報では
ニッコウキスゲが見ごろとか。滑りやすい木道を進む。カラフルな雨具をまとった団体を
アクセントに咲き誇る花々を。ほんとに図鑑がいるほどの種類だ。
c0092386_217770.jpg

ガスが流れて時々雨模様、それに寒い。ニッコウキスゲが咲く湿原に到着。ガスの流れを
見ながら構図を決める。悪天候だが結構散策している人は多い。
c0092386_21301555.jpg

浮島湿原までは行きたかったが天候悪化で勇気ある撤退。
残念なので去年は見えた白馬大雪渓をどうぞ!
c0092386_21221094.jpg

帰りのロープウェイで今年はシラビソの青い実がたくさん付いているそうだ。そんな年は
必ず大雪になるそうだ。カマキリの卵と一緒か・・・・。

撮影日:2009.0725 雨

気に入ったら投票お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2009-07-30 21:31 | 長野県 | Trackback | Comments(0)
2009年 07月 20日

長野県東御市 湯の丸高原

コマクサが見ごろとの情報、天気が心配だが上信越道東部湯の丸ICで降り湯の丸高原へ。
この週末からマイカー規制でシャトルバスに乗り換え。往復で1000円。朝7:30の始発に乗る。
15分程度で駐車場着。雨は降りやまないし、ガスが掛かって迷いそうである。
池の平湿原に向かうに道沿いにハクサンしゃくなげが森の中で静かに咲いている。
ガスでより雰囲気がある。
c0092386_0361675.jpg

真っ白な池の平を横切り、三方ヶ峰を目指す。途中の斜面にはアヤメが満開だ。
c0092386_0392621.jpg

天気はぜんぜん快方に向かう気配がない。何とか三方ヶ峰に到着。雨と風とガスの最悪の
コンデション。可憐なコマクサがたくさん咲いているが金網が張り巡らされていて近寄れない。
望遠レンズは悪天候なので車に置いてきてしまった。仕方なく一番近くに咲く花を探す。
手持ちのレンズではここまでだ。
c0092386_0461582.jpg

ちょっとまとまっって咲く株を見つけたがここまで。無念である。
c0092386_0481018.jpg

高原への帰り道、一瞬だがガスが晴れて湿原の全容が見えた。
c0092386_050960.jpg

コマクサは7月いっぱいが見ごろらしい。機会があれば再挑戦したい。

撮影日:2009.0718 雨

気に入ったら投票お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2009-07-20 00:54 | 長野県 | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 11日

長野県 東御市 湯の丸高原 池の平湿原その1

上信越自動車道、東部湯の丸IC、アサマサンラインを小諸方面、看板を左折、後は道なり。
地蔵峠の駐車場からシャトルバスで池の平湿原へ。片道500円、駐車料金は無料。
シャトルバスは土日のみ。シャトルバスからヤナギランの群生が見られた。
レンゲツツジの大群生で有名な湯の丸高原だが、この季節、他に類を見ないほどものすごい
種類の花々が咲き誇っている。シャトルバスは役20分で池の平湿原に到着。
すごい人出である。案内のでっかい看板でどのように廻るか再度チェック。結構時間は
かかるようだ。ネイチャーガイド付の団体についていく。左回りのようだ。まずは鏡池。
c0092386_1972055.jpg

いわゆる群生は見られないが種類は結構すごいようだ。ネイチャーガイドさんの説明を
撮影するふりをいて聞いていた。植物図鑑が必要である。
マツムシソウが群落をなしているが湿原が広すぎて構図しづらい。また、鮮やかな色でもない。
やっと木道のそばに咲いている花を見つけてアップで。
c0092386_19113698.jpg

標高2,000mの湿原はちょっと風が吹くと寒いぐらいだ。ヤナギランも見頃だ。
c0092386_1915532.jpg

三方ヶ峰まで登ってみた。ここはコマクサが群生するそうだが、すでにシーズンは終了。
c0092386_19162661.jpg

名前の知らない花がガレ場に咲いていた。

その2へ続く。

撮影日:2008.0810 晴れ!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-11 19:25 | 長野県 | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 04日

長野県 小谷村 栂池自然園その2

次に向かったのがワタスゲ湿原。名前のように「ワタスゲ」ちょうど見頃!小ぶりな池の周りは
ほんと真綿のようなワタスゲが~。
c0092386_20291395.jpg

もうワンカット。
c0092386_20333521.jpg

真夏なのに。やはり夏の時期が遅くて短いのでいろいろな種類の花が一斉に
咲き競うようだ。ヒメオウギアヤメ、ワタスゲ、ニッコウキスゲなど、あと20種類ぐらい咲いて
いるそうです。この花も遊歩道の脇に咲いていました。気になったので撮りました。
c0092386_20345734.jpg

夏の高原花図鑑が出来るほど色々咲いていました。ゆっくりと撮影しているとどんどん人が
増えてきているようだ。
RAW現像が間に合わないのでその3に続く!

撮影日:2008.0802 晴れ

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-04 21:14 | 長野県 | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 03日

長野県 小谷村 栂池自然園その1

今回はどうしても行きたかった栂池自然園へ。若い頃はスキーで栂池や白馬は訪れたことは
あったが、撮影では初めてである。かなりの量を撮って来たので今日から数回に分けて
ご紹介いたします。

早朝2:30に出発、途中セブンイレブンにて栂池パノラマウエイ割引入園券付チケットを購入。
スキーのリフト券のように購入できる。3,300円が2,950円に!北陸道をひた走り、
糸魚川IC、R148経由で栂池温泉駐車場へ、5:30到着。駐車場はすでに100台近い車が。
駐車料金は300円とあるがゲートは開きっぱなし。早朝は無料?後でおじさんが徴収に来た。
6:30、ゴンドラリフト運行開始。すでに30人くらいが並んでいる。いざ乗り込もうとしたら、
係員の人にちょっと待ったをかけられる。セブンイレブンで購入したチケットは引換券で現地の
チケット売り場で交換が必要であった。せっかく早く並んだのに20人ぐらいに越されてしまう。
しかし、皆さん重装備だ。「ハイキング」組みと「登山」組みがいるようだ。夏休みで家族連れや
学生の団体が多い。
ゴンドラリフトで20分、白馬の山並みを眺めながらの空中散歩である。絶景である。我慢できず
カメラを出して観光客の皆さんと同じように写してしまった。白馬岳(2932m)である。
c0092386_20424538.jpg

栂池高原駅、標高831mから、ゴンドラリフトで標高1560mの栂の森駅へ。
そこから、栂池ロープウエイに乗り継いで標高1829mの自然園駅へ。
ビジターセンターで再度情報をチェック、自然園1周約5.5km、所要時間3時間30分。
あれだけロープウエイは混んでいたのに自然園へ入る人は少ない。朝一番なので
登山客がほとんどのようだ。いざ、撮影開始である。ミズバショウ湿原である。
c0092386_2050535.jpg

6月も中旬頃にここはミズバショウが群生するそうだ。今はコバイケイソウも終わり、
ワタスゲがちらちら見られる程度。木道もしっかり整備され、歩きやすい。
c0092386_20533773.jpg

まだまだ散策は始まったばかり、その2へ続く。

撮影日:2008.0802 晴れ!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-03 20:57 | 長野県 | Trackback | Comments(2)
2008年 07月 26日

信州高原紀行パート2 松本市 高ポッチ高原

今回の撮影行最後の撮影地、高ポッチ高原へ。長野自動車道塩尻IC、R20を岡谷方面、
途中、高ポッチ高原入り口の看板あり左折。結構細い山道を約20分登ると大きな駐車場に
出る。その先NTT中継塔を超えるとまた大きな駐車場がある。そこから高ポッチ山への
散策路がある。この日は霞んでいたが、手前には諏訪湖、その向こうには富士山が見える
はず。空気のクリアな日は朝焼けと諏訪湖周辺の夜景とを写し撮ることが出来るそうだ。
c0092386_5592795.jpg

その先、鉢伏山へ向かう。結構細い道が続くので対向車に注意したい。
行き止まりは有料駐車場500円。ここから山頂を目指して登山になる。ほとんど遊歩道に
近いなだらかな道である。6月下旬には山がレンゲツツジで真っ赤になるそうだ。夏らしい
雲が湧いてきた。すごい勢いで大きくなっていく。
c0092386_643749.jpg

山頂方面を牧場の印象的な建物を取り込んで「夏の高原」イメージで
c0092386_66418.jpg

約50分で山頂、しかし霞んでいてパノラマ展望は見えない。下りの道でわずかな残り
レンゲツツジを見つけた。前鉢伏山を背景に。
c0092386_685375.jpg

来年のレンゲツツジのシーズンには絶対訪れたい高原である。

撮影日:2008.0720 晴れ 高原は涼しい!

7月22日からご紹介してきた「信州高原紀行パート2」これで終了。
いよいよ夏休み、また新しいシリーズを紹介いたします。乞うご期待!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-07-26 06:13 | 長野県 | Trackback | Comments(2)