タグ:湿原 ( 19 ) タグの人気記事


2015年 07月 01日

福島県 南会津町 駒止湿原

ワタスゲが見ごろを迎えている駒止湿原を久しぶりに訪れてみた。今回は南会津町側から湿原に向かう。
駐車場からすぐに湿原に入るとコバイケイソウが出迎えてくれた。
c0092386_1064878.jpg

木道は一方通行、ワタスゲが盛りを迎えどこから撮っても絵になる。
c0092386_1092584.jpg

c0092386_109441.jpg

c0092386_109505.jpg

c0092386_1010096.jpg

いや~ワタスゲパラダイスです。

撮影日:2015.0627 曇り
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2015-07-01 10:13 | 福島県
2015年 07月 01日

長野県東御市 池の平湿原

隣の池の平湿原を覗いてみる。
まだ自慢の花々はこれからのようだ。木道からの定番カット。
c0092386_9455399.jpg


撮影日:2015.0624
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2015-07-01 09:51 | 長野県
2015年 06月 18日

長野県 八島ヶ原湿原

霧ヶ峰へ向かう途中、八島ヶ原湿原へ寄る。ちょうど小学校の修学旅行の団体一行と出くわす。木道を周回する
この湿原で一緒になると静かに撮影できるか心配だったがちょうど一回りして戻ってきたところのようだ。
レンゲツツジはまだつぼみ状態。
c0092386_205324100.jpg

遠くに見えるレンゲツツジの群生が気になる。
c0092386_20591859.jpg


撮影日:2015.0610 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2015-06-18 21:02 | 長野県
2014年 05月 20日

2014GW 撮影紀行 その2

カタクリの群生地があるという情報で中綱湖、鹿島槍スキー場付近を探すが見当たらない。
時間をかなり費やしたが結局わからず、親海湿原に寄ってみる。
c0092386_531378.jpg

ミツガシワが一面を覆っていた。

白馬連山と菜の花畑が見れる「白馬夢牧場」に向かうが営業停止中。白馬村を色々とロケすることに。
c0092386_5314257.jpg


もう少し情報を精査して再訪したい。

撮影日:2014.0513 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2014-05-20 05:41 | 長野県
2011年 07月 31日

長野県 木島平村 カヤの平

奥志賀林道を戻り、カヤノ平へ。キャンプ場奥の駐車場に車を止め遊歩道で北ドブ湿原をめざす。
途中、ブナの原生林が広がる。ここは気持ちのいい空間だ。
c0092386_6222698.jpg

10分ほど林の中を進むと北ドブ湿原が広がる。黄色のじゅうたんと聞いていたが・・・終わったようだ。
c0092386_624860.jpg

午後だというのにガスが流れ、雰囲気は最高だが、肝心のニッコウキスゲはまばらだった。
駐車場に戻ると奥の草原(牧場?)にはコバイケイソウの白い花が見ごろを迎えていた。
c0092386_6284240.jpg


撮影日:2011.0723 くもり~小雨



にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2011-07-31 06:29 | 長野県
2011年 06月 28日

阿賀町 たきがしら湿原 

アヤメ巡りを変更して阿賀町たきがしら湿原に向かう。ニッコウキスゲが咲き出したということ。
しかし早く着きすぎてまだゲートが閉まっていた。8時半開門だそうだ。
しばらく山道を散策しながらポイントを探す。こんなポイントを見つけた。
c0092386_625325.jpg

ゲートの前で解錠を待ち、一番乗りで湿原へ。傘に当たる雨がうるさいほどになってきた。
ここは何度も訪れているので今回は少し変わった作風で。ニッコウキスゲは見頃である。
オオバギボウシの群生が雨に濡れて活き活きと咲き誇っていた。
c0092386_66081.jpg

ニッコウキスゲは散策路の脇にひっそりと咲くイメージで。
c0092386_691913.jpg

ヤマボウシの白い花が雨で一段とあでやかに、奥はニッコウキスゲ満開の湿原。
c0092386_6105358.jpg

湿原入り口の人工排水路の落流水を背景にヤマボウシ。
c0092386_6122393.jpg

雨で機材に気を使うがすいていてなんとなく楽しめた。

次のポイントへ向かうが雨が一段と強くなり、しまいには大雨警報が発令!
あきらめて帰宅。

撮影日:2011.0626 雨
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2011-06-28 06:16 | 阿賀町
2010年 07月 06日

阿賀町 たきがしら湿原

久しぶりに阿賀町のたきがしら湿原へ出かけてみた。人工の箱庭のような湿原だが、意外と花種が
多く、結構楽しめた。
池のほとりに咲くシモツケソウが鮮やかに咲いていた。
c0092386_2313298.jpg

木道の周りには花の量は薄いがアヤメやニッコウキスゲが咲き誇っている。通りかかったカップルをアクセントに。
c0092386_23214264.jpg

アヤメがリズムよく並んでいた。ミ・レ・シ・ラ・ソ♪
c0092386_2355867.jpg

来訪者も少なく、ゆっくりと楽しめた。こういう撮影もいいもんだ。

撮影日:2010.0704 曇りのち土砂降りのち曇りそして晴れ間と忙しい天気。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-07-06 23:22 | 阿賀町
2008年 08月 12日

長野県 東御市 湯の丸高原 池の平湿原その2

三方見晴歩道で折り返す。崖の斜面は一面の花畑。詳しい方が解説を始めた。しばらく聞き
いっていた。すごい種類らしい。ノアザミとシモツケソウだけはわかった。
c0092386_17125788.jpg

湿原まで戻る途中、ノアザミの濃いピンク色の花が青空にはえる。
c0092386_17152474.jpg

湿原の遊歩道を右回りで、下方からどんどん雲が湧いてくる。風も強く、高原らしい風景に
c0092386_17165676.jpg

高山植物好きのトレッキングには最高の場所である。
高峰高原にもシャトルバスで行けるそうだ。ヤナギラン・ニッコウキスゲの群生が見れるそうだ。
残念ながら、次の撮影地へと移動する。来年、レンゲツツジの季節にも訪れてみたい。

撮影日:2008.0810 晴れ!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-12 17:22 | 長野県
2008年 08月 11日

長野県 東御市 湯の丸高原 池の平湿原その1

上信越自動車道、東部湯の丸IC、アサマサンラインを小諸方面、看板を左折、後は道なり。
地蔵峠の駐車場からシャトルバスで池の平湿原へ。片道500円、駐車料金は無料。
シャトルバスは土日のみ。シャトルバスからヤナギランの群生が見られた。
レンゲツツジの大群生で有名な湯の丸高原だが、この季節、他に類を見ないほどものすごい
種類の花々が咲き誇っている。シャトルバスは役20分で池の平湿原に到着。
すごい人出である。案内のでっかい看板でどのように廻るか再度チェック。結構時間は
かかるようだ。ネイチャーガイド付の団体についていく。左回りのようだ。まずは鏡池。
c0092386_1972055.jpg

いわゆる群生は見られないが種類は結構すごいようだ。ネイチャーガイドさんの説明を
撮影するふりをいて聞いていた。植物図鑑が必要である。
マツムシソウが群落をなしているが湿原が広すぎて構図しづらい。また、鮮やかな色でもない。
やっと木道のそばに咲いている花を見つけてアップで。
c0092386_19113698.jpg

標高2,000mの湿原はちょっと風が吹くと寒いぐらいだ。ヤナギランも見頃だ。
c0092386_1915532.jpg

三方ヶ峰まで登ってみた。ここはコマクサが群生するそうだが、すでにシーズンは終了。
c0092386_19162661.jpg

名前の知らない花がガレ場に咲いていた。

その2へ続く。

撮影日:2008.0810 晴れ!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-11 19:25 | 長野県
2008年 08月 05日

長野県 小谷村 栂池自然園その3

楠川を渡り、トイレを過ぎると結構アップダウンがきつい道になってきた。しばらく進むと
「浮島湿原」に到着。この湿原の周りを1周するコースもあるようだ。
浮島湿原の「いわれ」となった浮島とワタスゲ。
c0092386_19202067.jpg

奥へ進むとニッコウキスゲとワタスゲ咲き競う湿原が広がる。
c0092386_1946631.jpg

だんだん、アップダウンもきつくなってきた。気温も上昇中。風があるのでまだ涼しい。
木の根元にまた気になる花が咲いている。名前は?
c0092386_19272651.jpg

オオシラビソの中を進む。だんだん山岳地帯の高原らしくなってきた。

急に道が開けた。見下ろすと池が、雁股池と案内図にある。ガスも濃くなってきた。
c0092386_1926108.jpg

ここからは急なヤセ尾根づたいの道だ。きつい!いったん三脚とカメラをしまい、登ることに
専念した。標高2020m、目的地は近い!。休憩所だ!見えた!白馬大雪渓!
c0092386_19302927.jpg

展望湿原に到着、皆さんここでは全員一休み。入園してからすでに3時間が経過。
c0092386_19332518.jpg

望遠レンズで大雪渓を蟻のように続く人の列を拡大。
c0092386_19325248.jpg

この列の中に自分がいたら、大渋滞になったろうなと眺めていた。しばらく休んで帰路に。
途中また、気になる花が・・・マクロレンズに替える余裕さえない。
c0092386_19372815.jpg

ビジターセンターに戻り、軽い昼食、その後ロープウエイ・ゴンドラを乗り継いで栂池
高原駅へ。すぐに日帰り温泉へ直行!お客様は3人!ゆっくり汗を流した。ちなみに
パノラマウエイのチケットを提示すると100円引きでした。
ここは1日中いても被写体には困らない。行けなかった天狗原や白馬大池あたりまで
足を伸ばしたいものだ。もうちょっと鍛えてからですが。

撮影日:2008.0802

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-05 19:48 | 長野県