「ほっ」と。キャンペーン

タグ:水芭蕉 ( 36 ) タグの人気記事


2015年 05月 29日

長野県 志賀高原 水芭蕉巡り

志賀高原にはよく出かける。この季節には水芭蕉があちこちで見られる。
まずは高天原スキー場前の湿地帯。木道の途中にはまだ雪が残る。迫力はないが高原らしい雰囲気である。
c0092386_5145090.jpg

笠岳スキー場脇の湿原。ここはすでにピークは過ぎていた。
c0092386_5165766.jpg

一の瀬スキー場付近の湿原。
c0092386_518010.jpg

残念ながら奥志賀から秋山郷に抜ける林道は災害のため通行止めだった。

次に訪れるのは6月中旬、それにニッコウキスゲが見ごろを迎える7月中旬。

撮影日:2015.0523 晴れ~うす曇り 涼しい!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2015-05-29 05:21 | 長野県 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 22日

2015GW 撮影紀行 その4

前日の桧原湖畔の桜が気になり、裏磐梯へ戻る。
風に落ち着きがなく、湖面はざわめくことが多く、タイミングを見計らう。
c0092386_7163057.jpg

陽が差すと新緑と桜の色の鮮やかさが増した。
c0092386_7171137.jpg

近くの水芭蕉の撮影ポイントへ向かう。手つかずの場所なので到着するまでは結構リスキーだ。
c0092386_7193662.jpg

c0092386_7194136.jpg


撮影日:2015.0505 快晴
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2015-05-22 07:20 | 福島県 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 20日

2015GW 撮影紀行 その2

裏磐梯まで足を延ばす。水芭蕉のポイントへいくがまだ雪の下。桧原湖 湖畔で水芭蕉を見つける。
c0092386_20514281.jpg

帰りの道で残り桜を見つける。時間はすでに5時半を過ぎているがファインダーを向ける。
c0092386_20541327.jpg

う~ん、やはり陽がほしい。

撮影日:2015.0504 うす曇り
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2015-05-20 20:56 | 福島県 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 10日

長野県小谷村 栂池自然園

ご無沙汰してすみません!

6月1日に栂池自然園がオープンしたとの情報。残雪と水芭蕉が咲き誇る情景を期待してゴンドラリフトと
ロープウエイを乗り継いで入り口に到着。やけに人が少ない?なんと、湿原を回遊できる木道は
まだ雪の下!
雪の上を歩いて1箇所だけぽかんと口を開けた場所に。それがここ。
c0092386_206439.jpg

c0092386_2065050.jpg

どうせなら白馬大雪渓を見たいと思い道なき道(雪の上)を黙々と歩く。
c0092386_209790.jpg

やっと到着するがただの雪山にしか見えない。無念である。2時間かけて歩いてきたのに・・・。
c0092386_2092056.jpg


のんびり休んで、帰路は早い早い!
c0092386_20295637.jpg


撮影日:2014.0603 曇り~晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2014-06-10 19:55 | 長野県 | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 25日

長野県長野市 奥裾花自然園

行けども行けどもつかない山道が続く、奥裾花自然園。ほんとに遠い。やっと着いたと思うと
入園料徴収所に長蛇の車列、段取りが悪い係員に、お客さんと話し込む係員
駐車場で靴を履き替え、今度はシャトルバスに乗り込んで10分、やっと着いたかなと思うと今度は山道を
歩いて10分。いよいよ自然園の入り口にたどり着いた。この時間感覚が秘境感を演出しているのか?
狙いの水芭蕉は見ごろを迎えていた。
c0092386_2036582.jpg

しかし、やたらと来園者が多い、木道上での三脚撮影はほとんどできないほどだ。
気分を切り替えて人を入れ込んだ撮影に切り替える。
c0092386_20523983.jpg

山奥の遅い春の訪れをイメージして
c0092386_20533889.jpg

もう1カット。
c0092386_20541170.jpg

もう少しゆっくりと回りたいが平日がいいようだ。

撮影日:2013.0518 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2013-05-25 20:58 | 長野県 | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 23日

長野県長野市 戸隠高原 森林植物園

鏡池から森林植物園へ移動。水芭蕉がまだ見ごろとのこと、さっそく群生地へ。やけに人が多い、
野鳥の観察会の団体さんが木道を独占状態。視線が違うので少し戸惑う。そうか今日は土曜日か。
晴天下で葉のない林から強烈な日差しが入り込む。
c0092386_21321564.jpg

水芭蕉はちょうど見ごろである。
c0092386_21352843.jpg

c0092386_21345979.jpg


撮影日:2013.0518 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2013-05-23 21:35 | 長野県 | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 22日

長野県山ノ内町 志賀高原

この日の最後は志賀高原の水芭蕉ポイントへ。
まずは熊の湯近くの笠岳水芭蕉園。初めての立寄りだ。さほど広くははなさそうだが「クマ出没の看板」。
たずねてくる人も誰もいなく、笹の葉が風でガサガサするたびにびくっとしながらの撮影。
c0092386_2033625.jpg

花はピークを過ぎているようだ。
c0092386_20333343.jpg


次に高天原スキー場へ。まだ、残雪がまぶしい。こちらはピークはこれからのようだ。
c0092386_20344033.jpg


撮影日:2013.0517 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2013-05-22 20:35 | 長野県 | Trackback | Comments(2)
2013年 05月 21日

長野県斑尾高原 沼の原湿原

斑尾高原の沼の原湿原に向かう。何年か前に来たことがあるが今回は季節がピッタシのようだ。
水芭蕉とリュウキンカの共演がいたるところで咲き誇っていた。
まずは水芭蕉。
c0092386_71330.jpg

そしてリュウキンカ。木道の周りを埋め尽くすほどのボリューム感だ。
c0092386_714630.jpg

ヤマザクラもちょっと残っていた。
c0092386_72773.jpg

山間の湿原では雪解けが終わると一気に沢山の花や木が目覚める楽園となっていた。
c0092386_74373.jpg


撮影日:2013.0517 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2013-05-21 07:05 | 長野県 | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 31日

五泉市 水芭蕉公園

午後になり陽が差してきたので五泉市水芭蕉公園へ。日陰は寒いが陽が当たると暖かい。
この陽気に誘われて、駐車場はパンク状態。
昨年は雪が多く、危険ということで木道に入れなかったが、今年は木道もきれいに補修されていた。
人を入れずに全景を撮るのは諦めて、スナップで。
c0092386_20344035.jpg

きれいな個所を探してアップを試みるが人がすごくて断念。
c0092386_20352049.jpg


明日から4月、今シーズンは遅ればせながらこれから本格的に動き出す。

撮影日:2013.0330 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2013-03-31 20:39 | 五泉市 | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 31日

長岡市 雪国植物園

春を求めて、新潟県の草花「雪割り草」を撮りに雪国植物園へ。園内を歩き回るが残念ながら
まだ、花は開いていない。急に寒くなったので遅れているのか。
里山とはいえ、久しぶりに歩き回ると息が上がる。
しかたなく、水芭蕉を。
c0092386_2027582.jpg

これはなんて花でしょう?
c0092386_20282116.jpg


春はもう少し先のようだ。

撮影日:2013.0330 曇り
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2013-03-31 20:30 | 長岡市 | Trackback | Comments(0)