ニイガタ越後「旬の撮影地」

katsu001z.exblog.jp
ブログトップ

タグ:桜 ( 158 ) タグの人気記事


2016年 04月 25日

山形県小国町 玉川

撮りごろの桜を求め、山形県小国町玉川沿いに進む。天気予報は晴れから曇り、梅花皮荘から先は
雪はないが通行止めだ。まずは梅花皮荘前の満開の桜と飯豊山の山並みを背景に。
c0092386_21191760.jpg

陽が差すのを待つがうす曇り状態。
c0092386_21214738.jpg

小玉川にかかる橋の上から
c0092386_21222298.jpg

旧小玉川小学校の校庭に咲く桜。
c0092386_2123521.jpg

戻る途中に樹形のいい桜を見かける。
c0092386_21235466.jpg

風が吹くと花弁が舞い上がる。
c0092386_21250100.jpg


素敵な桜街道である。

撮影日:2016.0423 曇り時々晴れ間
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2016-04-25 21:27 | 山形県
2016年 04月 14日

南魚沼市 坂戸山

カタクリを求めて南魚沼市坂戸山へ向かう。駐車場は満車状況、カタクリも見ごろなのか?
登山口の桜並木が満開で桜吹雪が待っていた。
c0092386_17185946.jpg

昨年とは別のルートで登ろうと分岐から左に進むとなんと桜とカタクリが待ち構えていた。
c0092386_17301373.jpg

c0092386_1730228.jpg

楽しみすぎて登山する時間が無くなり、駐車場へ。途中で見かけたこんなシーン。
c0092386_17322890.jpg

麓でも十分楽しめた。

撮影日:2016.0413 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2016-04-14 06:03 | 南魚沼市
2016年 04月 13日

南魚沼市 六万騎山

さあ、県内この季節はどこから回るか情報収集をしないと旬に会えなくなる。今年は1週間ほど、ピークが
早いようだ。
まずは、毎年のように登っている南魚沼市六万騎山へ。今回で記録では5回目、日付は一番早い。
ここはカタクリの大群生と桜とイワウチワなどを楽しめる。
しかし!すでにカタクリはピークをとっくに過ぎていた。残念!桜に切り替える。
c0092386_6275625.jpg

日本百名山の一つ、巻機山を背景に!
c0092386_628226.jpg

帰りの散策路ではイワウチワが咲き出していた。
c0092386_6305491.jpg


撮影日:2016.0413 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2016-04-13 19:32 | 南魚沼市
2016年 04月 10日

山梨県 桜の名所めぐり2

山梨県韮崎市にとても魅力的な1本桜がある。以前にも一度寄ったが咲き具合と天候に恵まれない。
今回も朝は青空が広がっていたが、現地に着いた頃にはうす曇りで背景の大事なアイテムである
富士山や八ヶ岳は見えない。咲きっぷりばまずまずなのに残念だ。ただカメラには収める。
c0092386_18592849.jpg

根元には鮮やかな花々が添えられていた。
c0092386_1941448.jpg


少し足を延ばし、身延山久遠寺へ。駐車場からシャトルバスで参道につくと雨がぽつぽつと・・・
山門からもシャトルバスで上る。樹齢400年の「しだれさくら」と社殿を絡めて定番カット。
c0092386_19112037.jpg

ここで雨脚が強くなり撤収。

山梨県の桜の名所めぐり、まだまだあるが時間切れ

撮影日:2016.0403 晴れ~曇り~雨
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2016-04-10 19:18 | 山梨県
2016年 04月 05日

山梨県 満開の名桜巡り その1

各地で満開を迎えた山梨県の著名な桜の名所を巡る。

まずは日本三大桜の一つ「山高神代桜」へ。7時台に現地に到着するもかなりの人込み。実相寺境内を中心に
多くの桜が、見ごろ、撮りごろである。出迎えてくれるのがこんなシーン。
ほしいアイテムがすべて入っている。
c0092386_2136216.jpg

枝垂桜も艶やかである。
c0092386_21351258.jpg

そして奥に鎮座するのは樹齢2000年ともいわれる「山高神代桜」である。
c0092386_21382020.jpg


撮影日:2016.0403 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2016-04-05 21:39 | 山梨県
2015年 05月 22日

2015GW 撮影紀行 その4

前日の桧原湖畔の桜が気になり、裏磐梯へ戻る。
風に落ち着きがなく、湖面はざわめくことが多く、タイミングを見計らう。
c0092386_7163057.jpg

陽が差すと新緑と桜の色の鮮やかさが増した。
c0092386_7171137.jpg

近くの水芭蕉の撮影ポイントへ向かう。手つかずの場所なので到着するまでは結構リスキーだ。
c0092386_7193662.jpg

c0092386_7194136.jpg


撮影日:2015.0505 快晴
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2015-05-22 07:20 | 福島県
2015年 05月 20日

2015GW 撮影紀行 その2

裏磐梯まで足を延ばす。水芭蕉のポイントへいくがまだ雪の下。桧原湖 湖畔で水芭蕉を見つける。
c0092386_20514281.jpg

帰りの道で残り桜を見つける。時間はすでに5時半を過ぎているがファインダーを向ける。
c0092386_20541327.jpg

う~ん、やはり陽がほしい。

撮影日:2015.0504 うす曇り
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2015-05-20 20:56 | 福島県
2015年 05月 09日

2015GW 撮影紀行 その1

4~5日の休みを利用して2015GW撮影紀行に出かける。
福島県西部地区を中心にまわり、山形県飯豊町~小国~裏磐梯と回るルートだ。
初日は会津坂下ICから「カタクリまつり」のノボリをたどって各所に寄るが残念状態。
只見川沿線沿いに田子倉ダムを目指す。
尾瀬を源流とする只見川も水量がたっぷりで新緑が映えます。
c0092386_6341471.jpg

ダムサイトの下部の公園で見頃の桜発見。
c0092386_6354412.jpg

田子倉ダムに上がり、冬季閉鎖箇所まで行き、道路沿いで新緑ポイントを探す。
c0092386_6373391.jpg

ダム湖は風が吹いたり止んだりとタイミングがなかなか難しい。
c0092386_6384413.jpg


「水芭蕉まつり」の看板やノボリに誘われて昭和村へ。ナビと格闘しながら何とか会場にたどり着いたが
村挙げてのお祭りのようだ。演歌や三味線のステージで盛り上がっていた。
c0092386_645154.jpg


撮影日:2015.0504 晴れ~うす曇り その2へ続く
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2015-05-09 06:47 | 福島県
2015年 05月 03日

長野県大町市 青木湖

青木湖まで足を延ばす。この周辺もちょうど見ごろの桜だらけだ。
湖畔に1本咲き誇る桜を残雪の山並みをアクセントに切り撮る。手前の田んぼにちょうど水を引きはじめた。
早朝に来るとまた違う表情を見せてくれるのだろう。
c0092386_6114869.jpg

湖を周回してみた。気になる桜がたくさんあった。
c0092386_61232100.jpg

お隣の中綱湖も満開だ。時間を変えて再訪したい。

撮影日:2015.0429 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2015-05-03 06:14 | 長野県
2015年 05月 03日

長野県白馬村の桜

R148を大町方面へ、Hakuba47スキー場入口看板を右折すると田んぼの真ん中に2本桜が見える。
残雪の山を背景に周りに何もない、素晴らしいロケーションだ。
c0092386_6573634.jpg

ちょうど見ごろである。田んぼのあぜ道を移動しながらいろいろな角度から撮ってみる。
c0092386_5575982.jpg

これは素晴らしい桜だ。
c0092386_5582783.jpg

c0092386_5584175.jpg

今まで色々な桜に出会ってきたがこれほど「撮ってみたい」と思う桜はなかなかない。



撮影日:2015.0429 晴れ!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2015-05-03 06:03 | 長野県