<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 18日

栃木県 奥日光 散策

千手ヶ浜からの帰りのバス車窓からツツジのオレンジ色が。お~、後で歩いて行ってみようと思ったが、そういえばバスはどこでも止まってくれることを終点で思い出した。徒歩10分ほどで先ほど車窓のシーンだ。
c0092386_20474974.jpg

ふり返るとこんなシーン。
c0092386_2049652.jpg

そのあと、戦場ヶ原を散策してみた。ズミの花はそろそろ終盤。
c0092386_20501254.jpg

ワタスゲが咲きだしている。車が通るのを避けながら。
c0092386_20504083.jpg

白樺の白い幹とワタスゲのコラボレーション。
c0092386_20511414.jpg


次はレンゲツツジで真っ赤に染まる高原を廻ってみたい。

撮影日:2012.0614 くもり
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2012-06-18 20:52 | 栃木県
2012年 06月 16日

栃木県 奥日光 中禅寺湖 千手ヶ浜 クリンソウ その2

いや~もういうことのない撮影地である。続きを連続でどうぞ。
c0092386_20532189.jpg

c0092386_2053682.jpg

c0092386_20533754.jpg

c0092386_2053282.jpg

堪能しました!

撮影日:2012.0614 晴れ時々曇り
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2012-06-16 20:55 | 栃木県
2012年 06月 15日

栃木県 奥日光 中禅寺湖 千手ヶ浜 クリンソウ その1

奥日光のクリンソウが見ごろになったとの情報をゲット。以前から行きたくて仕方なかったが休みのタイミング
と見ごろの時期が合わなくて先送りになっていた。休日出勤の代休を利用してやっとチャンスが回ってきた。
関越道沼田IC~R120金精峠経由で奥日光の赤沼車庫の駐車場へ。ほぼ満車状態、観光バスもぎっしりだ。
平日でもすごく込み合うと聞いていたのであえて午後に現着したがすごいものだ。2時40分に低公害バスに
乗って中禅寺湖湖畔の千手ヶ浜へ。ほぼ満車状態。時速30キロでゆっくりと進み30分後に到着。
中禅寺湖に出て湖畔を右方向へ。観光バス単位の団体ですごい人ごみだ。バス停から約10分で現地着。
そこには写真愛好家にはたまらない風景が広がっている、どこから撮ろうか、まずは1周して見る。
c0092386_21333595.jpg

中禅寺湖へと流れ込む清流の小川と絡めて撮る。
c0092386_21384027.jpg

これはたまらない!
c0092386_2139067.jpg

花の濃さは昨年訪れた岐阜県の花の森・四十八滝山野草花園にはかなわないが、清流との絡みは
ここが最高である。

撮影日:2012.0614 曇り時々晴れ間


[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2012-06-15 21:44 | 栃木県
2012年 06月 15日

加茂市 冬鳥越バラ園

各地でバラが見ごろを迎えている。加茂市にある冬鳥越バラ園へ行ってみる。
全体的にはすでにピークは過ぎていた。特に淡い色の花はすでに半分は色が変わってきていた。
濃い色のバラを中心に撮ってみた。しかしクローズアップには耐えがたいようだ。
ツル系のバラを狙ってみた。
c0092386_7553443.jpg

晴れたり曇ったりと露出が難しい。
背景が日陰の場合。
c0092386_7564467.jpg

背景に日が当った。
c0092386_7571925.jpg

どちらが好きですか?

撮影日:2012.0614 晴れ時々曇り
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2012-06-15 07:59 | 加茂市
2012年 06月 12日

新潟市西蒲区岩室 お杉バラ園

梅雨入りしたと思われるという、はっきりしない「梅雨宣言」通りに雨の日曜日である。細かな雨が降りしきる中、
6月と言えば花の女王バラを撮りに出かける。数年前に知った岩室お杉バラ園。さほど広くはないが丹精
込められたバラが細かな雨で一層鮮やかに輝きていた。真っ赤な花があでやかである。
c0092386_21285439.jpg

名前が覚えられないほどの品種数だ。それにしてもこの花の濃さはすごいものだ。
c0092386_2130618.jpg

久々のクローズアップ。
c0092386_2132416.jpg


この後、見る見ると天気が回復し、午後には青空が広がった。

撮影日:2012.0610 雨
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2012-06-12 21:34 | 新潟市
2012年 06月 10日

十日町市 旧松代町 星峠

車中泊で早朝2時半出発、3時半に現地到着。途中は前が見えないほどすごい霧だった。
これで雲さえ切れれば雲海に日が当たり、棚田の狙い通りのカットになるのだが・・・・。
う~ん、この日も朝日が弱い。朝霧は申し分ないのだが。
c0092386_502447.jpg

畑の地主さんが朝の野菜取りに現れ、そろそろ雨がほしんだけどな~、街場は昨日の夕方降ったけど
結局こっちは全然降らんかった。とぼやきながら田んぼの見回りに。
1時間待つが日が上がり、空に光芒を残して朝霧が引いていってしまった。
c0092386_534949.jpg

これからは梅雨時期でなかなか朝日は望めないし・・・。

そういえば、ここの地名、十日町市と合併する前は「峠」と名乗っていたが、合併により他にも「峠」という
地名があり、「一番星に近く、星空がきれいだから」と星峠にしたと地元の人に聞いた。スケール感のある棚田、
そして朝霧が出やすい地形、そして協力的な地元の皆さん、まさに全国区の新潟が誇る撮影ポイントだ。

撮影日:2012.0606 曇り
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2012-06-10 05:11 | 十日町市
2012年 06月 09日

栃木県 日光 滝巡り その5

最後に奥日光三名瀑の一つ、湯滝へ。滝壺の観瀑台から白い巨体のような滝を見上げて新緑と絡めて撮影。
c0092386_19282460.jpg

逆に新緑を中心に白く煙る滝を背景に。
c0092386_19322070.jpg

湯ノ湖のトウゴクミツバツツジが湖面に映えて美しい。湯元温泉近くから木道沿いにポイントを探す。
c0092386_19385333.jpg

c0092386_1941495.jpg

気がつくとすでに夕方6時を廻っていた。日光滝巡りはこれでおしまい。
次の日の撮影地へ向け、暗くなってきた金精峠を下る。

撮影日:2012.0605 くもり
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2012-06-09 19:46 | 栃木県
2012年 06月 09日

栃木県 日光 滝巡り その4

霜降高原へ戻って、霜降の滝へ。完全に観光地化され野趣味は薄い。整備された遊歩道を数分進むと滝見台に
到着、観光客さんにはまずまずだが、写真を撮るには・・・。記録に撮った。滝の全容は
c0092386_714618.jpg

2段滝になっており下部は
c0092386_721728.jpg

滝坪までは行けないようだ。

霜降高原へ上がってみる。ツツジは見ごろを過ぎているようだ。上部はガスっている。
隠れ三滝の小さな看板を見つける。入口と思われるところから遊歩道を下る。下り終わると舗装道路に出た。
橋を渡ると再び小さな看板。「丁字滝」「玉簾滝」とある。沢沿いに進むとまず「丁字滝」に到着。
小ぶりなすがすがしい滝だ。
c0092386_7105885.jpg

折り返して今度は「玉簾滝」へ。ここは結構野趣あふれたところだ。
c0092386_713489.jpg

いいじゃないですか、秘境ムードがあふれる。天野尚氏のアマゾンワールドみたいだ。
肝心の滝はこんな感じ。
c0092386_7153099.jpg

c0092386_7151231.jpg

そして3つ目の滝を探すが看板も散策路も見つからない。
かなりの距離でを歩いた。撮影時間を入れて1時間ぐらいか。車に戻ると結構足にきた。

奥日光に戻り、中禅寺湖を見下ろす展望台駐車場で一休み。
次回へ続く。

撮影日:2012.0605 晴れ~曇り
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2012-06-09 07:23 | 栃木県
2012年 06月 08日

栃木県 日光 滝巡り その3

いろは坂を下って、裏見の滝、寂光の滝へ向かう。R120沿いに看板があり迷わずに行ける。
まずは裏見の滝。駐車場や滝に通じる遊歩道も整備され心地よく、新緑を眺めながら滝までたどり着ける。
手前の橋付近から滝の全容を収める。
c0092386_61380.jpg

新緑の季節にはやっぱり滝撮りが気持ちいいですね。
c0092386_64171.jpg

次に寂光の滝へ。雰囲気は一変。あまり訪れる人もいないような雰囲気。滝までは近いがよくあるあまり特徴
のない滝であった。
c0092386_66817.jpg


次は霜降高原へむかう。

撮影日:2012.0605 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2012-06-08 06:08 | 栃木県
2012年 06月 07日

栃木県 日光 滝巡り その2

次は華厳の滝へ。無料の観滝台は工事中でした。落差97mを誇る、日本三名瀑のひとつだ。
ちなみに他は袋田の滝(茨城県)、那智の滝(和歌山県)だそうだ。全容を収めるにはエレベーターで下に
行くしかない。今回は部分撮りでその壮大さを表現してみた。
まずは滝口をクローズアップ。ツツジをアクセントに。
c0092386_553422.jpg

一気に流れ落ちる。新緑とコラボ。
c0092386_5542438.jpg

そしてややサイドからトウゴクミツバツツジと絡めて
c0092386_5544359.jpg

荘厳さ、伝わりました?いまいちですかね。
ちなみにエレベーターは8時からだそうです。

撮影日:2012.0605 晴れ時々曇り
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2012-06-07 05:57 | 栃木県