ニイガタ越後「旬の撮影地」

katsu001z.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 29日

福島県 喜多方市 山都町

いよいよ高速料金乗り放題1000円が始まった。一気に遠くに行きたいが撮影地を思いつかない。
昨晩雪が降ったので、雪の中に咲く福寿草をイメージ、早速磐越道で西会津IC、山都町へ。
昨年は見ごろの日曜日で駐車場が満車状態だったが、今年は空いている。観光客は遠くへ出かけたのか?
おかげさまでゆっくりと撮影に没頭できた。期待していた雪と福寿草のコラボレートは残念ながらすでに
溶け始めて実現できなかった。無理やり背景に雪を入れてのクローズアップ。
c0092386_7284692.jpg

ちょうど見ごろの咲き具合である。陽の出ている方を向いて満開状態である。寒いが時折青空ものぞく。
c0092386_7325745.jpg


撮影日:2009.0328 曇り時々晴れ しかし寒い!

気に入ったら投票お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2009-03-29 07:32 | 福島県
2009年 03月 28日

五泉市 水芭蕉公園

数年前からの写真を整理してみたら3月下旬から~7月まではずっと「花」のオンパレードである。
決して花だけを追っかけているわけではほとんどを占めている。
梅、水芭蕉、福寿草、雪割草、カタクリ、桜、雪椿、菜の花、バラ、ボタン、あやめ、蓮と続く。
ここ数日雪交じりの天気が続き、ちょっと逆戻り気味。
五泉水芭蕉公園に行く予定でいたが、地元新聞に満開の記事が出てしまい、まずいと思いながら行って
みるとすごい混みようである。臨時駐車場に誘導され、普段はほんの目の前の公園まで20分ほど歩く
羽目に。新聞の力はすさまじい。木道上で渋滞が起こるほど、じっくり三脚を立ててなんてだめでした。
c0092386_183590.jpg

確かに満開である。雪が少し残っているともっと絵になるかなと思ったがすっかり消えていた。
c0092386_1865164.jpg

今がちょうど見ごろ、お急ぎください!
それと朗報!人気番組「ササエさん」のオープニングが半年間、新潟県内の観光名所を素材に
オンエアーされるそうです。4月5日~スタート!

撮影日:2009.0328 曇り時々晴れ間、気温5度、寒~い!

気に入ったら投票お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2009-03-28 18:11 | 五泉市
2009年 03月 24日

十日町市 松之山 美人林

結局少雪の今シーズンでした。11月に積雪したときはもしかして豪雪か?無用な心配だった。さあ、今度は
春の足取りが速そうだ。昨年「新潟県の草花」指定された雪割草の便りが届き始めた。長岡市や柏崎の里山
で多く自生している。角田山や弥彦山でも多くみられるが弥彦山はカタクリの群生がすごい。そして春を
告げる風物詩、福島潟のヨシ焼が22日の予定だったが延期になった。ぜひ土日にやってほしいものだ。
それと吉報がある、高速料金が土日祝日どこまで行っても1000円!今からGWが楽しみである。
GWの頃、残雪に根明けしたブナ林が美しい松之山の美人林によってみた。少雪でブナの芽ぶきまで
雪は待ってくれそうもなさそうだ。
c0092386_2222961.jpg

残雪はまだ50~60cmほどだ。気をつけて歩かないと30cmほど埋まってしまう。厳しい冬を乗り切った
ブナが間もなく芽ぶき、また大勢の人が訪れる、新潟を代表する撮影地である。
c0092386_2282796.jpg


撮影日:2009.0320 雨

気に入ったら投票お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2009-03-24 22:11 | 十日町市
2009年 03月 16日

十日町市 雪原カーニバルなかさと 2

6時40分、合図の花火が打ち上がる。幻想的なシーンが一段とショーアップされる。
c0092386_21324810.jpg

昨年は場所取りが遅く、大きな木の陰になってしまった。その木がライトアップされていてさんざんだった。
今年はまあまあのポジション。しかし雪が降り止まない、みるみるうちにレンズフードに数センチの積雪、
フレーミングが決まらない、木のシルエットが確認できない。地元のスキー少年団によるたいまつ滑走が
始まった。
c0092386_2131137.jpg

連続して
c0092386_21315219.jpg

ホワイトバランスをオートにしていたら花火の色で結構変化していた。また、大きい花火が上がると
シャッタースピードが短くなってたいまつ滑走が中途半端になったりする。なかなか難しいものだ。
花火が上がるたびに歓声が上がり、そこらじゅうでストロボの嵐、若いカップルが多いのもこのイベントの
特徴である。
メインイベントが終わり、奥のステージでは太鼓や歌のショーが始まった。
ゲレンデの脇に地元小学生のメッセージ書かれたキャンドルが並んでいる。これも幻想的だ。
c0092386_21503825.jpg


撮影日:2009.0314 雪

気に入ったら投票お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2009-03-16 21:52 | 十日町市
2009年 03月 15日

十日町市 雪原カーニバルなかさと

十日町市なかさと清津スキー場で行われた雪原カーニバルに出かけた。4時過ぎに会場麓の駐車場に到着
昨年はここからシャトルバスで会場に行ったが、今年はまだ会場の駐車場に空きがあるようで乗り換えなしで
会場へ。すかさず昨年は入る隙間もなかった撮影ポイントへ三脚をセット。ちょっと余裕があった。
おいしいものをいただきながら会場内を散策、麓で降ってた雨は雪に代わり降り続いている。ガスが
かかっているようになっている。より幻想的になるのか楽しみである。
夕方6時大勢の人によりゲレンデいっぱいに置かれたキャンドルに点灯が始まる。
c0092386_1155873.jpg

空がまだ明るいと全体的に青白いトーンになる。約30分ですべてのキャンドルに灯が燈る。ちょうど回りも
漆黒の夜になる。幻想的である。ゲレンデに向かって右側から。三脚2本を持ってきて正解だ。
点灯に参加している人をフレーミング。シャッタースピードは2.5秒、点灯作業に入ったらすぐにシャッター
を切らないと移動してしまう。右側の人は間に合ったが、左側の人は間に合わなかった。
c0092386_11591546.jpg

すべてのキャンドルに点灯が終わったようだ。
c0092386_125451.jpg

いよいよ、たいまつ滑走と花火が打ち上がる。
次回に続く!

撮影日:2009.0314 雪


気に入ったら投票お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2009-03-15 12:09 | 十日町市
2009年 03月 10日

長岡市 山古志 「古志の火まつり」

日本一の賽の神をうたっている長岡山古志の「古志の火まつり」をはじめて見に行く。
山古志種苧原「四季の里古志」のまつり会場は結構な人出である。中央に25mの賽の神がそそり立つ。
c0092386_21261129.jpg

隣のステージでは伝統芸能や和太鼓の演舞が行われている。すでに終わっていたが雪中闘牛も
行われていたようだ。賽の神の点火は夕方6時。今年は20回目でサプライズが用意しているらしい。
天気もいいせいかカメラマンが多い。上方のあまやち会館の土手から構える人もいる。最初なので
ベストポジションがよく分からない。花火も上がるらしく、上がる位置を確認して三脚をセットする。
一番並んだ三脚が並んでいる隣にセット。
まわりが薄暗くなってきた。長岡市長が登場し、天地人のテーマが流れる。なんでも1月の1回目の
放映は山古志でロケを行われたことから今回の点火は愛の前立ての甲冑姿の市長が手下を引き
連れて点火の指揮を取るのだそうだ。点火すると、ガソリンが仕込まれた賽の神は一気に燃え上がる。
c0092386_21425882.jpg

アップで火柱をとらえる。比較物がないので大きさが伝わらないかもしれないがすごい勢いだ。
c0092386_21564963.jpg

あまり近づくと服に火の粉が降り注いで危ないよと会場警備係のおじさんがハンドマイクで注
意を促していたが本当だ。三脚をあわてて持って後退!
ちょうど花火が上がった。火柱とかぶった位置だ。場所選び失敗か。
c0092386_21472970.jpg

まだ、少し空が明るさが残っている。もう少し遅い時間帯がいいようだが、遅いと天地人の放映に
間に合わないから仕方ないのか。
まつりが終わるとスタッフの皆さんが出口の左右に一列に並んで「ありがとうございました~」
これは気持ちのいいセレモニーだ。震災で全国のみなさんにお世話になった感謝の気持ちを
5年目の今でも忘れない姿は共感を覚えた。来年もぜひ訪れたい。
新潟絶景100選に認定!

撮影日:2009.0308 快晴!

気に入ったら投票お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2009-03-10 22:00 | 長岡市
2009年 03月 09日

長岡市 栃尾下伝来 ほだれ神社 ほだれ祭り

まるまる2週間休んでしまい申し訳ございません。体調不良と土日業務でやっと休みがとれました。
7日土曜日、十日町市旧川西町の第23回かわにしほんやら雪まつりに出かけたが残念ながら
雪不足で「絵」になるシーンには出会えなかった。8日日曜日天気も良く、まるで春のような陽気、
旧栃尾市下伝来ほだれ神社の「ほだれ祭り」に出かけた。北陸自動車道中之島見附IC、R8、R351、
R290魚沼市方面(入広瀬)へ市街地から約7Km、のぼりと看板で左折。道路沿いに駐車可能。
遅く行くと神社までかなり歩く。遅くなって1時頃現着、すでに大盛り上がりで太鼓とお囃子が鳴り響く。
ほだれ祭りとはを参照に。
どうだこの迫力は!恥ずかしそうな初嫁衆が恥ずかしげに愛想を振る姿がなんとも・・・
c0092386_21171251.jpg

ゲスト参加もOKらしい。嫁にしては若い女性がまたがると周囲はさらに盛り上がる。
担ぎ手不足で助けを求める声も上がる。飛び入り大歓迎らしい。
c0092386_21192925.jpg

ほのぼのとした居心地のいい、ユーモラスな祭りだ。

撮影日:2009.0308 晴れ!

気に入ったら投票お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2009-03-09 21:21 | 長岡市