<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 29日

福島県 北塩原村 裏磐梯 厳冬編その2

いくら待っても雪はやみそうにない。風も強いままだ。除雪車は出ているが吹雪くと除雪した
跡がすぐにわからなくなる。何度が厳冬時期に裏磐梯には来ているが今回が一番きつい。
のろのろ運転で曽原湖に到着。先客が何組か、吹雪の中撮影中である。
湖面はまだ凍っているわけではなさそうだが寒い。風上に被写体があるのでレンズを向けると
瞬く間にレンズに雪がへばりつく感じ。フレーミングもそこそこにシャッターを押してしまった。
集中力が欠ける。積雪20cmほど、湖畔まで行ける。
c0092386_003574.jpg

もうしばらくすると厚い氷に覆われ湖面も真っ白になるだろう。
c0092386_03216.jpg

曲沢沼に向かう。道路はピカピカの圧雪でちょっと間違うと雪の壁に突っ込みそうだ。
対向車が来ないことを祈って坂道を登る。この時期の撮影で苦労するのが駐車スペースだ。
除雪車が折り返したスペースに何とか車を突っ込み、湖畔で撮影開始。吹雪で半分白くなった
木立をモチーフに極寒の湖畔をイメージ。
c0092386_0154326.jpg

雪はまだ降り続く。車道はつるつる状態。
c0092386_018926.jpg

一段と雪が強まった。帰路の途中ナナカマド?の木にどっさり雪がついた形のいい所を。
c0092386_0241452.jpg


この正月休みはあまり天候が良くないようだがスキー場は滑走可能の○印が
いっぱいついた。

撮影日:2008.1228 吹雪!



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-12-29 00:28 | 福島県
2008年 12月 28日

福島県 北塩原村 裏磐梯 厳冬編その1

今年一番の寒波がやってきた。新潟の海岸線は唸りを上げて北風が吹きつけている。
鉛色のの雲と強風。新潟の冬らしくなってきた。強風波浪警報がでっぱなし。

この暮れは休みがうまいこと重なってなんと9連休!。何処に出かけようか
いろいろ計画しているうちに休みに突入してしまった。

とりあえず毎年この時期恒例となっている「裏磐梯」に行ってきた。
天気予報は大荒れの予報だがもしかして朝晴れ間が出るかもしれないと期待して早朝
出かける。しかし、高速入口で津川~西会津事故通行止めの表示、ついてない。
阿賀野川SAで仮眠、5:50通行止め解除の情報。帰省シーズンで交通量も多い。
スキー客の渋滞を避け、喜多方経由R459で裏磐梯へ。途中、北塩原役場先の残り柿を。
まずはローキー調で、スギ林をバックに。
c0092386_17485727.jpg

次に雪空をバックにハイキーに。
c0092386_17511628.jpg

1本の木にすごくたくさんの実をつける柿木である。数本まだ見ごろ。
雪が結構降ってきた。積雪は20cmは越えている。道路はこの辺からアイスバーン!
この辺は渓流と並行して道が続く。その渓流が雪まんじゅうをたくさんあしらえて、また、
気温が低いせいか枯れ枝にたくさんの雪をまとって、まさに山間の雪景色である。
c0092386_17561193.jpg

雪と風はどんどん強くなり、途中でとうとう「ホワイトアウト」状態。何とか道の駅に
たどり着き、しばらく天気が鎮まるのを待つ。マイナス4℃厳冬期の裏磐梯は厳しい!
その2へ続く。

撮影日:2008.1228 吹雪!



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-12-28 18:01 | 福島県
2008年 12月 23日

阿賀野市 瓢湖 白鳥

今年はなかなか雪が降らない。スキー場のある地域まで降らないのでちょっと騒がしく
なってきた。晴れの天気予報なので瓢湖に行ってみた。ラムサール条約湿地の加盟が
認められて旧水原の街はイベント気分。ブルーののぼりで埋め尽くされていた。

今年の白鳥のテーマは「流し撮り」大池では全然うまくいかなかった。今回はいろいろ
カメラの設定を変えながら撮りまくって見た。実に350カット撮っていた。しかし結果は・・・
イメージ通りのカットはなし、かろうじて数枚、流し撮り風になった。
c0092386_14355378.jpg

テイクオフの瞬間を頭の方だけ止めて撮るのはなかなか難しい。
c0092386_14364166.jpg

5000羽以上飛来している白鳥が次から次と飛び立っていくが・・・・
やはりスポーツ写真のようには行かないものだ。また出直しである。

撮影日:2008.1221 晴れ



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-12-23 14:40 | 阿賀野市
2008年 12月 23日

山形県 鶴岡市 出羽三山神社 その2

国宝五重塔を撮り終え、いよいよ200段を超える石段だ。登り始める前に、気合いを入れて
趣のある石段の雰囲気を撮影。
c0092386_1410127.jpg

すると下からさっき五重塔を撮影していた地元NHKの取材クルーから声がかかった。
「すみませ~ん、石段を登るところ、撮影させてください!」私は当然拒否したが、同行していた
妻が乗り気、娘は最初嫌がっていたがしぶしぶ了解、テレビの撮影が始まった。
その撮影している様子を撮影。とてもぎこちない登り方であった。
c0092386_14145278.jpg

後で聞いたら、「声は入ってないよね」と娘から聞かれた。「マイクがないので大丈夫じゃないの。」「あ~良かったぶつぶつ文句言いながら登ったから」だって。たぶんオンエアーには
ならないだろう。石段登る気合いがなくなり、車で山頂の神社へ。

茅葺のなんと風格のある本殿ある。残念ながら改修工事中で屋根だけのアップ。
c0092386_14202228.jpg

境内を散策していると何とさっきのNHKクルーがまた寄ってきて、今度はお参りのシーンを
お願いされる。乗り気な親娘はすでにディレクターやカメラマンの指示したがっている。
だんだんその気になってるようだ。撮影の様子をまた後ろから。
c0092386_14231258.jpg

この日は終始、二人ともご機嫌で私の撮影にも同行してくれた。旅番組のタレント気分で。

撮影日:2008.1214 晴れ時々曇り。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-12-23 14:28 | 山形県
2008年 12月 23日

新潟市 北区 福島潟 

天気予報が久々のおひさまマーク!福島潟に出かける。途中の温度計が今シーズン初めて
マイナスを示していた。ホント足元から冷える。夜明け前に着くがすでに大勢のカメラマンが
スタンバイ状態。この季節は朝霧が湧くのでやはり人気があるようだ。
新聞には「ビュー福島潟で初日の出」の記事、来年も元旦~2日は早朝開館を行うらしい。

今日は無風である。湖面が鏡の状態が続く。
c0092386_014847.jpg

また今日はクリアな空で雲ひとつない空だ。逆に朝日がきつすぎる。
直射光を避け、朝もやを狙う。
c0092386_032899.jpg

陽が少しのぼると水鳥たちの朝のデモンストレーションが一斉に始まる。
c0092386_05894.jpg

周りの枯れ草は霜で真白。水たまりは薄い氷が張っていた。ピりっとした朝である。

撮影日;2008.1220 快晴!



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-12-23 00:24 | 新潟市
2008年 12月 20日

山形県 鶴岡市 出羽三山神社

中学の修学旅行以来であろうか、山形県の鶴岡市出羽三山神社に参拝する。歴史は
ものすごく古く、推古元年(593)の創建とある。あいさつがてら国宝の五重塔へ。
羽黒山山頂の神社まで2246段の石段が有名。これは駐車場からの下りの石段。
c0092386_1981811.jpg

石段を下りきると橋がある。以外と絵になる清流が流れている。
c0092386_19145651.jpg

右側には小さな滝が落ちている。
c0092386_19152690.jpg

うっそうとしたスギ林で樹齢が数百年ものが立ち並ぶ。中でもこの杉は「爺杉」という
看板がついた別格の杉らしい。
c0092386_19205987.jpg

その少し奥にこの国宝五重塔がそびえる。
c0092386_19215922.jpg

う~ん今回は観光旅行のブログ風になってしまった。その2へ続く。

撮影日:2008.1214 うす曇り

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-12-20 19:23 | 山形県
2008年 12月 15日

村上市 旧神林村 大池

今シーズン初めての白鳥との出会いである。白鳥の飛翔する姿を流し撮りしているすばらしい
写真を専門雑誌等でよく見かける。いいショットとは頭がぶれずに止まっていてる
スローシャッターによる流し撮りだそうだ。逆光の朝日で輝く湖面を飛び立つ白鳥のシーン
を撮って見た~い。1/30秒のシャッタースピード優先で一脚に望遠をつけていざ!
150枚ほど撮ったがさんさんたる結果であった。残念、また出直しだ。
c0092386_2204277.jpg


撮影日:2008.1214 曇り無風、3℃。
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-12-15 22:01 | 村上市
2008年 12月 14日

阿賀町 大尾不動滝その2

この季節に滝を被写体に選ぶのは滝マニアの人ぐらいか。それにしても水量が多い。
反対側に渡渉することができない。夏ならエイやで流れに入ってしまうがさすがに冷たそうだ。
仕方なくぎりぎりまで近付き構える。水量のせいか結構迫力がある。
c0092386_21311410.jpg

夏には葉が生い茂る枝もこの季節ではさほど気にならない。
少し下がって、流れの真ん中にある大きな岩へ何とか渡る。正面から狙える。
柱状節理の岩を伝わりながらしぶきをあげて落ちる流れを幻想的にとらえる。
c0092386_21444671.jpg

日本の滝100選には選ばれてないが、新潟を代表する名瀑である。間もなく雪に
閉ざされる。

話は変わるがカメラを変える度に画素数が上がり、外付けHDDも3台目になった。
今回はがんばって1TBのHDDを買ってしまった。画像管理ソフトもバージョンアップし、
環境を整備したら今度はパソコンスペックが物足らなくなってきた。デジカメは
ランニングコストはかからないがソフトやハード設備のイニシャルコストが結構
かかってしまう。

撮影日:2008.1213 曇り

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-12-14 22:00 | 阿賀町
2008年 12月 13日

阿賀町 大尾不動滝その1

いや~更新できずで申し訳ございません。やっと落ち着きましたのでまた再開します。
すでに12月も中旬。11月下旬に早速寒波が襲い今年はどうなる事やらと思っていたが
いつの間にか平地では雪は既になく、逆に年末のスキー場の心配ごとが記事になっている。
ほかのブログでは白鳥がいっぱいサイトをにぎわしているようだ。今年はまだ会いに
行ってない。真っ白な白鳥も日が経つとだんだん汚れてくすんでくるらしい。
早く会いに行きたいものだ。
久々の休日、さてどこに行こうかと悩んでしまう。12月って意外と被写体選び困りません?
天気や雪に左右されるし、イベントも意外と少ない。初冬の里山風景でもと思いご無沙汰
している阿賀町へ出かけて見た。先週の雪が残っているのを期待したがほとんどない。
旧上川村からたきがしら湿原方面へ。里山の風情を求めてうろうろしたが・・・。
不動滝へ寄って見た。柱状節理と長年の水の浸食によりできた珍しい滝だ。冬の表情は
どんなであろうか。歩道を進むと下流の沢の水量が異常に多い。春の雪解けシーズン
以上だ。夏は樹木の葉に隠れて見れなかったが苔むした岩の間を清流が流れる姿は
以外と絵になりそうだ。やはり季節がら冷たそうに見えますね。
c0092386_2041051.jpg

以前訪れた時はこんなシーンは目に止まらなかった気がする。
c0092386_20425391.jpg

このカットだと積雪前の季節感がでるでしょうか。
c0092386_20435362.jpg

次回に続く。
なお、いたずらコメントが頻繁に残されるので現在エキサイトユーザーのみとさ
せていただいてます。

撮影日:2008.1213 曇り、気温7℃。無風

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-12-13 20:46 | 阿賀町
2008年 12月 01日

五泉市 蛭野周辺その3

いよいよ師走、12月である。何と初日からとってもいいお天気、夕日なんか雲ひとつない
完璧な夕日。折れそうな三日月と星(名前はわからない)がすっごく綺麗でした。
でも撮れなかったけど。明日は放射冷却ですっごい朝風景が撮れそうですね。
11月22日からず~と撮影出てないので五泉市蛭野で撮った残り柿アップします。
間もなくカラスが突っつきに来るほど真っ赤になってました。土蔵の白壁とコラボレート。
c0092386_2133501.jpg

晩秋の里山風景。アイテムはやはり残り柿、煙、大根干しなど。
c0092386_21352620.jpg

里山はすでに冬支度。これからの被写体はやっぱり白鳥でしょうか。

撮影日:2008.11.22 撮影 朝晩は冷えますな~。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-12-01 21:37 | 五泉市