ニイガタ越後「旬の撮影地」

katsu001z.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 31日

山形県 酒田市 玉簾の滝

最近天気がすぐれない週末が続く。今日は関川村の大したもん蛇パレードを見に行こうと
張り切って朝早く出かける。R7中条から黒川あたりで雨脚が強まってきた。やっぱり中止か、
R113を曲がらずにR7を北上。山形県酒田市の滝を目指すことにした。滝にはまっている。
山形道酒田みなみIC、県道59、R344、R345に突き当たって左折、次の信号右折、次を
左折、県道366、家族旅行村方面へ。あとは看板あり。
大型駐車場あり。小雨が降り続く中、看板にしたがって数分で神社に。スニーカーでOK!
その裏にこの滝が見える。落差63m・幅5mの山形県内随一の高さを誇るきれいな直瀑。
眺めていると観音様が見えてくると言われているとか。飽海三名瀑の一つ。
c0092386_20515114.jpg

整備が行き届いていて滝壺まで行ける。滝壺部分をアップで。絵にかいたような滝である。
c0092386_218185.jpg

飽海三名瀑?3つあるということか・・・。調べてみると「玉簾の滝」「二の滝」「十二滝」とある。
「二の滝」は鳥海山のそばで2年前に寄った、あとは十二滝か。帰りに神社にお参りしてその
「十二滝」を目指す。帰りの遊歩道、鳥海山がきれいに見えた。

撮影日:2008.0831 小雨

 人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-31 21:20 | 山形県
2008年 08月 29日

三条市 旧下田村 八木鼻 下田ふるさと祭り

最近一人で県外へ飛びまわっていたので、罪滅ぼしに嫁を連れていい湯ら亭へ。安上がり
に済ませようという魂胆。日帰り温泉数々あるがここがお気に入りらしい。あとは旧名立町の
え~と、名前でてこない!
いい湯ら亭相変わらず込んでいて、一番手前の駐車場に止めたためしがない。この日も
そうである。それにしても今日は外に大勢の人がいるなあと車を降りると、ちょうど温泉へ
稚児行列が!もしかしてお祭り!すぐに臨戦態勢に!嫁はまたかとあきれ顔。
大勢人が集まる場所での撮影はあまり好まないが写欲で反応してしまった。
c0092386_1837471.jpg

祭りの趣旨、内容はわからないが、とにかく撮ってしまった!っ感じ。
c0092386_18453361.jpg

後で下田ふるさと祭りで「吉ヶ平・雨生ヶ池の大蛇伝説」をモチーフにした祭りとわかった。
蛇に乗ってた娘さんは可愛い方でしたね~。
いよいよ31日は関川村の大したもん蛇まつりだ、行ってきま~す!

撮影日:2008.0823 小雨~曇り

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-29 18:54 | 三条市
2008年 08月 28日

福島県 北塩原村 裏磐梯

達沢不動滝の帰りに久々に季節外れの裏磐梯によってみた。小野川湖のミソハギがきれい
という情報を仕入れていたが小野川湖を半周したがどこかわからない。仕方なく秋元湖へでも
行ってみるかと堤防に上ると、湖に浮かぶ小島のほとりにミソハギが咲いているではないか。
c0092386_20111582.jpg

湖の右岸、通行止め手前の湖岸にも結構咲いているようだ。望遠でよくのぞいてみると
あちこちで咲いているではないか。
c0092386_20144983.jpg

こんなに咲いているとは知らなかった、初めてみることができた。湖岸のミソハギをアップで。
c0092386_2015947.jpg

これまた季節外れの曲沢沼に行ってみた。無風状態で湖面に山肌の緑が写し込まれて
きれいだ。天気は見る見るうちに回復し、日が差してきた。
c0092386_20164918.jpg

よーく見ると奥の水没した枯れ木の上にアオサギがいるではないか、そっと車に戻り、
望遠レンズに付け替えて、三脚にセットして、ピントを合わせていると気配に気づいたみたいで飛び去ってしまった。撮れたのはピントの甘いこのカットのみ、無念である。
c0092386_20193779.jpg

誰も来ない季節外れの沼で昨日から濡れたままの雨具や傘・ゴム長出してしばしくつろぐ。
秋には素晴らしい紅葉を見せてくれることを祈念して帰路に着く。

撮影日:2008.0822 曇りのち晴れ

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-28 20:27 | 福島県
2008年 08月 28日

東北名瀑巡り その7 猪苗代町 達沢不動滝

R115を猪苗代湖方面へ途中沼尻で左折、小さい看板だが右手に不動滝の看板あり。
そこを右折あとは道なり、7~8分で駐車場へ。

その7 【達沢不動滝】
結構有名な滝だが雨模様のせいか車はない。ゆっくりと撮れそうだ。駐車場から広い遊歩道が
整備されており、ハイヒールでも大丈夫なくらい。
天気が回復してきたみたいで、滝へ行く途中の川原に苔むした倒木や岩があり、それに
スポットライトのように柔らかい陽が差し込んできてちょっといい感じ。三脚を構えた。
c0092386_5582257.jpg

この滝へ来るのは数回目だが、人がいないのは初めてだ。じっくりとアングルを吟味できる。
ゴム長もはいてきたので浅瀬もOKだ。でもやはりこの角度がいいのか。水量は多い。
c0092386_612713.jpg

左手に見える雌滝、普段はちょろちょろという感じの滝だが今日はまずまず滝らしい。
c0092386_622954.jpg

流れ落ちるところをアップで、アクセントにちょうど滝にバランス良くかかる小枝を入れての
定番カット。結局いつもと同じか、せっかく独占状態なのに。アイディアがないなあ。
c0092386_665853.jpg


以上で東北名瀑巡りは終わり、次は紅葉時期に湖沼周りでもしてみたい。

撮影日:2008.0822 雨から曇り

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-28 06:13 | 福島県
2008年 08月 27日

新潟市 北区 松浜港

久しぶりに夕焼けが見れそうな雲と夕日が。阿賀野川河口の松浜港へ走る。すでにベテラン
さんが三脚を構えていた。やはり、夕焼けが見れそうな「雲行き」だったのか。新潟空港から
夕方の飛行機離発着ラッシュ。といっても数機だが。
しばらく待つが期待通り焼けてくれない。仕方なく、川面に映る夕日にモチーフを変え、
係留されている小舟をシルエットに。ちょうどベテランさんが波紋を作ってくれた。
きれいな夕日を期待して犬の散歩や家族連れも集まってきた。結構モチーフは多い。
c0092386_20575442.jpg

そういえば、25日はござれや大花火大会がここで上がっていた。

撮影日:2008.0826 晴れ!真夏日。まだ夏なんですね!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-27 21:01 | 新潟市
2008年 08月 27日

東北名瀑巡り その6 福島市土湯温泉 幕滝

磐越自動車道猪苗代磐梯高原IC、R115を福島市方面へ、横向大橋を渡って磐梯吾妻
スカイライン方向。有料道路に入らずに右手へ。すぐに秘湯幕川温泉の入口の看板を左折。
細い林道が続く。しばらく行くと幕川温泉に突き当たる。その手前に駐車場有。
林道の途中に霧が出て幻想的なブナ林があり、車を止めた。
c0092386_6225448.jpg


その6 【幕滝】
この滝の存在を知ったのはニューズライン出版「カメラマンのための日本の滝ベスト100」
という本だ。富士山の近くの白糸の滝に似ている。伏流水が流れ出ているのと
渓流が流れ落ちている滝壺が一緒という珍しい滝でもある。
この日も霧がかかり、雨模様である。足場も悪そうだ。雨用重装備で出発。
幕川温泉は2軒しかなく、その間の細い道が滝へと通じる道だ。案内には徒歩20分と
書いてあったが、看板には800mと書いてある。どっちが正しいのか?後で分った。
朝まだ早いのと悪天候せいで遊歩道は薄暗く、小さな渓流も流れ、秘境感が漂う。
c0092386_6283418.jpg

どうやらこれが滝の下流の沢のようだ。斜面の土砂崩れで大木が橋のように
沢をまたいでいる。だんだんアドベンチャー気分が高まってきた。途中まであった遊歩道も
ただの山道になり、アップダウンも結構ある。たかが800mが20分かかるわけが・・・
c0092386_6275691.jpg

滝までには6つの橋を渡るらしい。ということは撮影ポイントも結構ありそうだ。
c0092386_63235100.jpg

橋を渡るたびに渓流の上下流を撮影しながら進む。
結構登ってきた。さっき通った橋があんなに下に見える。
c0092386_6335320.jpg

渓流の音がすごくて熊鈴が役に立たないようだが何時出会ってもおかしくない雰囲気。
c0092386_6374285.jpg

アドベンチャー気分で登ったり渡ったりしてやっと滝の姿がみえてきた。落差25mの
立派な滝である。が水しぶきがすごい。写真で見たのとは全然違うようだ。
c0092386_640490.jpg

朽ち落ちそうな鉄製の梯子を登ると滝見台に上がれた。が雨と滝のせいで土砂降り状態!
レンズをいくら拭いても長時間露光なので露光時間中に水しぶきだらけとなる。
4×5カメラのように防水シートを掛け、レンズの先だけ出して撮影する。
レンズは超広角(APS-Cタイプのデジカメですと)10mmを付けての撮影。
滝壺まで近すぎてなおかつ手すりがあり、標準レンズでは入らない。
c0092386_6454232.jpg

秘境感、滝の規模、水流といい、今回の滝撮影行ではNO1である。是非お勧めである。

撮影日:2008.0822 雨+霧

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-27 07:00 | 福島県
2008年 08月 26日

東北名瀑巡り その5 山形県東根市 関山大滝

その5 【関山大滝】
R48を山形県方面へ、作並温泉を抜け、トンネルを抜けると山形県である。しばらく進むと
左手にドライブインがあり、右手が駐車場になっている。どうやらドライブインの専用駐車場
らしい。「いずみや」ドライブインの建物の脇に滝見台があり、下をのぞくとこのシーンだ。
c0092386_4282968.jpg

渓流が大きな岩の上を広がりながら滑り落ちていく滝だ。末広がりで縁起がいい。
滝見台から整備された遊歩道で降りれる。滝の下流に橋が架かっていてロケーション抜群。
その橋の下にも行ける。正面から滝をとらえてみた。水はまあまあそれほど濁っていない。
c0092386_4353673.jpg

遊歩道は滝のそばまでつながっているが脇からの沢が結構勢いよく、ゴム長でないと
渡れない。普段は渡れるのでは?滝のそばまでは行けたが上にあがる鉄製の階段が
腐食していてそこで行き止まり。滝をサイドから撮ってみた。
c0092386_4362562.jpg

渓流は乱川というらしいが、この川は最上川に合流し日本海へ注ぐ。

撮影日:2008.0821 雨は降り続く

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-26 04:40 | 山形県
2008年 08月 26日

東北名瀑巡り その4 宮城県 青葉区 鳳鳴四十八滝

その4 【鳳鳴四十八滝】
秋保大滝から県道を戻り、R457経由でR48、作並街道へ左折。仙台ハイランド入口の先に
鳳鳴四十八滝の大駐車場がある。滝というより、美しい渓流沿いに公園が作られているという
感じ。あの歌でも有名な広瀬川の上流らしい。雨は相変わらず強く、撮影にはちょっと勇気が
いる、滝の様子を見にとりあえずカメラを置いて遊歩道に。ゴウゴウと音が聞こえる。すごい!
しばらく車で小ぶりになるまで待っていざ出陣。アングルは限定されてしまうがとりあえず、
激流を激写(なつかしい言葉!)。チョコレート色である。
c0092386_46591.jpg

ここも、紅葉時期はすっごくよさそうだ。事前に調べた写真では深い渓谷を澄み切った
コバルトブルーの清流が、小さい段差をすり抜けて行く写欲をそそるシーンのはずだったが、
大雨洪水警報ではしかたない。シャッタースピードを上げてその勢いのある様子を。
自分ではめったにこんな濁流撮れないぞと慰めながら・・・・
c0092386_4132351.jpg

でもやっぱり来る日を間違えたようだ。

撮影日:2008.0821 未だ大雨洪水警報発令中!土砂崩れも発生したとか

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-26 04:19 | 宮城県
2008年 08月 25日

東北名瀑巡り その3 宮城県 太白区 秋保大滝

観音沼森林公園でゆっくりしすぎた。次の目的地R289の奥にある滝が見つからない。
1日目は日没タイムアップなってしまった。

その3 【秋保大滝】 日本の滝100選に選ばれている。
2日目は北上して宮城県へ。しかし天気予報どおり大雨洪水注意報発令中である。
車のワイパー最速で東北自動車を北上、仙台南IC、R286へ。途中から県道62号へ
(看板あり)。秋保温泉街を抜けて約9Kmで無料大駐車場あり。
雨は弱まらない。意を決して雨の重装備でいざ出陣。秋保大滝不動尊の参道を抜け
滝見台に数分で到着。すごい迫力である。大雨洪水警報時の滝は半端じゃないのか、
写真で見たのと勢いが違う。清涼感やマイナスイオンなんてもんじゃない!報道写真のようだ。
c0092386_6542857.jpg

滝つぼに向かう遊歩道が「災害のため通行止め」の看板。仕方なく駐車場へ。
200台は止まれそうな駐車場に車は1台。朝早いのもあるがこんな日に滝を見る人は・・・
駐車場の案内看板に県道で滝つぼまで行けると書いてある。少し戻り、県道へ。橋を渡ると
駐車場があり、川の脇に階段があった。どうやら滝つぼへの遊歩道らしい。5分ほど下って
いくと川原に出た。雨は相変わらず降り続き、今度は滝の飛翔が横殴りで注がれる。
普段よりかなり増水しているようだ。「カメラマン、秋保大滝の滝つぼで増水した川に
流される!」なんてニュースはいやだなと思いながらそれでもシャッターを押すがずぶぬれで
ピントさえ合わない。レンズも拭いても拭いてもびしょ濡れ状態。数カットで退散!
今日も命がけのカットを撮ってしまった。
c0092386_744290.jpg

なんか印象の悪い滝になってしまった。再チャレンジしたい、秋の紅葉時期にでも。

撮影日:2008.0821 大雨洪水警報発令中!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-25 07:10 | 宮城県
2008年 08月 24日

東北名瀑巡り その2 福島県下郷町 日暮滝

県道32号に戻り、R401にぶつかり右折、R400に出て左折。道なりでR121方面へ。
舟鼻トンネルを抜け、下郷町戸赤地区へ。山桜で有名なところだが小規模の滝も多い
との情報を仕入れたが案内がイマイチ。奥会津写真ギャラリーに寄るが無人状態で入れず。
林道を走る廻るがわからず。あきらめて次へ。R121に突き当り右折、田島方面へ。

その2 【日暮の滝】
R121から八幡橋を左折、「ようそんこうえん」駅前を右方向、観音沼森林公園を目指す。
道なりでしばらく進むと山道になるが道なりに進む。舗装道路だが細いので注意。山道を5分
ほどで看板がある駐車場に到着。滝見台はすぐ。老夫婦がベンチで昼食タイム。
栃木宇都宮から滝見学にきたそうだ。達者なもんだ。
滝は滝見台からは全容は確認できないが、落差は90mほどあるそうだ。
もっといいアングルはないか探し回る。一段降りると何とかなりそうだが、すぐ下は崖である。
滝見台の下にはちょっとしたスペースがあり、ロープで命綱をつけて降りてみた。
ギリギリ三脚を広げられる。どきどきしながら撮ったカットがこれだ。
c0092386_813031.jpg

ついでの滝上部を拡大して切り撮った。
c0092386_8105432.jpg

滝つぼに行ける道もあるようだが閉鎖されている。無理にでもいけそうだが結構な勾配だ。
これ以上命をかけるのはよそうと退却。次へ向かう。

撮影日:2008.0820 曇り

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-24 08:17 | 福島県