<   2008年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 30日

津南町 ひまわり畑

津南町のひまわり畑、第一畑が満開!との情報。早速出かけてみる。途中、豪雨となり
見学は無理かと思うほどの大雨。しかし沖の原に上っていくとカラッと晴れた。
駐車場は大型バスやマイカーでほぼ満車状態。駐車料金200円。
さっき降った雨で涼しくなるかと思いきやムシムシ状態で不快指数が上昇。
駐車場からはひまわりが見えない。いつもの場所と違い左手奥が満開らしい。
すごいすごい、このシュツエーションは毎年来ているが初めてだ。
c0092386_545028.jpg

この大群落を背景にあちこちで記念撮影大会が始まった。
c0092386_546229.jpg

不快指数は高いのに皆さんいい顔して撮っている。
c0092386_653499.jpg

お子様もママのリクエストに一瞬いい顔するがなんせ蒸し暑くて仕方ない。
すぐにぐずってしまった。
c0092386_5491936.jpg

畑が3つあり、10日前後づれて見頃を迎えるそうだ。第2畑は8月上旬、最後第3畑は8月中旬
ちょうどお盆頃がピーク。ここはやはり「新潟絶景100選」に勝手に認定でしょう!

なお、津南町の農と縄文の体験実習館「なじょもん」の周辺にも
ひまわり畑が広がっている。昨年の開花は8月上旬。

撮影日:2008.0727 土砂降り~晴れ!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-07-30 06:06 | 津南町
2008年 07月 29日

群馬県 沼田市 たんばらラベンダーパーク

夏の花、ラベンダーを撮りたくて群馬県沼田市へ。
関越自動車道沼田IC下車、右折、次の信号を右折。後は誘導看板あり。沼田ICから19Km。
約30分で到着。すご~く広い駐車場あり。インタネット割引で入園料一人900円、上部までの
リフト450円。下りは徒歩で十分。冬はスキー場である。
早咲きが見頃とのこと、早速リフトに乗り上部へ。紫のじゅうたん状態。
c0092386_1956430.jpg

ラベンダーの花を求めて昆虫達もたくさん集まっている。
c0092386_19583414.jpg

休日と会って親子連れも多い。お子様だけを望遠で切り撮って。
c0092386_19594333.jpg

ラベンダー以外にもいろいろな花を楽しめる。ニッコウキスゲとヤナギランを一緒に。
c0092386_20154.jpg

大勢のカメラマンがラベンダー畑を取り囲んでいた。シンセサイザーの生演奏いいなあ~
思わずCDを買いそうになる。8月中旬まで見頃は続くそうです。

撮影日:2008.0727 晴れ!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-07-29 20:04 | 群馬県
2008年 07月 29日

群馬県 みなかみ町 谷川岳

関越自動車道、水上IC下車、R291経由で一ノ倉沢まで約30分。途中ロープウエイ駅までは
普通の道だが、その先の山道は結構狭く、散策路もかねているせいか人も多いので注意。
ガスがかかって、なおかつ雲が厚く、たまに日が差す天候。このポイントは駐車場があり、山岳
なのにほとんど歩かずに行ける。沢に日が当たるAMがいいようだ。
すっきりしないが一ノ倉沢の夏景色を。
c0092386_5505627.jpg

ワイドレンズで雪解け水の沢を入れて。6月ぐらいまではこの辺まで雪渓が残っている。
c0092386_5521296.jpg

帰りに、JR土合駅近くの湯檜曽川の人工滝を橋の上から。
c0092386_5543323.jpg

帰宅して後でニュースを見たら、この後午後大雨が降って湯檜曽川で川遊びをしていた
人が増水した川に流され、ひとりが亡くなったそうだ。自然の猛威は怖いものだ。ご冥福を。

撮影日:2008.0727 曇り時々晴れ

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-07-29 05:58 | 群馬県
2008年 07月 28日

長野県 志賀高原 パート2

志賀高原パート2、蓮池から高天原方面へ左方向へ。志賀3号トンネルの手前を
東館山方面へ。駐車場に車を止め、東館山ゴンドラに乗って(往復1500円)、標高2000m
の別世界へ。到着したところは植物園になっており、東館山スキー場ゲレンデには
ニッコウキスゲの大群落。黄色のじゅうたんが迎えてくれる。
夏休み最初の土日とあって、子供達のキャンプが多いようだ。また、団体客も多い。
ゲレンデを下っていく道をふさいでしまうのには閉口する。
しかし標高2000mはさすがに涼しい!華やかな高山植物も美しい。ゴンドラから見えた
黄色のじゅうたんを早く見たくて、ゲレンデへ通じる散策路を下る。振り返ると青空に
ニッコウキスゲと立ち枯れの木が、ちょっと白い雲も流れる。求めていたシーンである。
c0092386_19573498.jpg

まだまだ下りる。帰りが心配になってきた。結構きつい登りが待っていそうだ。
やっと、ゲレンデいっぱいのニッコウキスゲを見渡せる場所に出た。
すごい、すごい群生!霧ヶ峰もいいがここも中々な迫力だ!ちょうど見頃のようだ!
c0092386_19592166.jpg

撮りまくって満足した後、やはり恐れていた登り、結構しんどい!休み休みでやっと
ゴンドラ駅に到着。あとは一気に下界へ。1600mでも暑く感じた。

撮影日:2008.0726 晴れ!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-07-28 20:05 | 長野県
2008年 07月 28日

長野県 志賀高原 パート1

夏の高原の花々に会いたくて志賀高原まで足を伸ばしてみた。志賀高原はご存知の通り
冬は多くのスキー客で賑わい、夏は涼を求めて全国からハイカーや観光客が集まるリゾート
地である。大小さまざまな湖沼、トレッキングコースが準備され、また、ゲレンデでは多くの
高山植物が華やかに咲き乱れる。

一沼に寄ってみた。スイレンがきれいに咲いている。いつもの年に比べボリューム感は
無いようだ。まだこれからなのか。
c0092386_5472564.jpg

丸池スキー場のゲレンデではヤナギランの群生が見頃を迎えていた。この花を見ると
ほんと真夏になったんだな~と実感する。
c0092386_5495784.jpg


撮影日:2008.0726 晴れ時々曇り!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-07-28 05:51 | 長野県
2008年 07月 27日

妙高市 いもり池 スイレン

上信越自動車道、妙高高原IC、下車して直進、信号を左折、看板あり。
いもり池のスイレンが見頃を迎えている。清楚な白い花と一部赤い花も咲いている。
駐車場もたっぷりあり、池の周りを一周できる。5月は水芭蕉でにぎわっているが今は
夏休みで学生の合宿が盛んに行われている。
c0092386_18464937.jpg

ボートをモチーフに高原のすがすがしい様子を。
c0092386_1848265.jpg

残念ながら妙高山は雲の中である。
妙高高原は四季を通じ、新潟県を代表するリゾート地である。
「妙高百景」というフォトコンテストも募集中!

撮影日:2008.0726 晴れ!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-07-27 18:52 | 妙高市
2008年 07月 26日

信州高原紀行パート2 松本市 高ポッチ高原

今回の撮影行最後の撮影地、高ポッチ高原へ。長野自動車道塩尻IC、R20を岡谷方面、
途中、高ポッチ高原入り口の看板あり左折。結構細い山道を約20分登ると大きな駐車場に
出る。その先NTT中継塔を超えるとまた大きな駐車場がある。そこから高ポッチ山への
散策路がある。この日は霞んでいたが、手前には諏訪湖、その向こうには富士山が見える
はず。空気のクリアな日は朝焼けと諏訪湖周辺の夜景とを写し撮ることが出来るそうだ。
c0092386_5592795.jpg

その先、鉢伏山へ向かう。結構細い道が続くので対向車に注意したい。
行き止まりは有料駐車場500円。ここから山頂を目指して登山になる。ほとんど遊歩道に
近いなだらかな道である。6月下旬には山がレンゲツツジで真っ赤になるそうだ。夏らしい
雲が湧いてきた。すごい勢いで大きくなっていく。
c0092386_643749.jpg

山頂方面を牧場の印象的な建物を取り込んで「夏の高原」イメージで
c0092386_66418.jpg

約50分で山頂、しかし霞んでいてパノラマ展望は見えない。下りの道でわずかな残り
レンゲツツジを見つけた。前鉢伏山を背景に。
c0092386_685375.jpg

来年のレンゲツツジのシーズンには絶対訪れたい高原である。

撮影日:2008.0720 晴れ 高原は涼しい!

7月22日からご紹介してきた「信州高原紀行パート2」これで終了。
いよいよ夏休み、また新しいシリーズを紹介いたします。乞うご期待!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-07-26 06:13 | 長野県
2008年 07月 25日

信州高原紀行パート2 長野県 富士見高原 ゆりの里

2年ぶりに訪ねてみた。この時期は中橋富士夫先生の撮影会が土日、早朝5時半から
行われている。この日も霧がたっぷり出たそうだ。限定人数なので連絡した時はすでに満員。
一般の人と同じ10時に入場。すでに駐車場は満杯状態。入場後すぐに白樺ゆり園へ直行。
すっっごい人である。2重3重にカメラマンのほう列!一般入場者がその前でコンデジで
記念写真を撮っている。何度きても「フォトジェニック」な風景である。この日のために高さ
1.9mまで伸ばせる三脚を購入、こういう込んだ日にはその威力を発揮する。ベンチの上に
あがって、前の人の頭の上から撮影。気分いいものだ。ちょうど見頃のようだ。
c0092386_20155213.jpg

きれい咲いてこちらを向いてくれるゆりの花を大きく入れて。
c0092386_2017313.jpg

日曜ですごい人出になってきた。一般の人たちからは歓声が上がる。その横でカメラマン
がもくもくとベストポジションを探しながら移動する様子はなかなか面白い。もうひとカット。
c0092386_20195694.jpg

スキー場のゲレンデを利用してパラグライダー体験教室が開かれている。
手前にたっぷりゆりを入れ込んで、青空もたっぷり入れて、構図は決まったがなかなか
いい風が吹かないせいかテイクオフしない。待つこと15分、やっと開いた!
c0092386_20222098.jpg

8月上旬まで見頃が続くそうです。

撮影日:2008.0720 快晴!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-07-25 20:24 | 長野県
2008年 07月 25日

信州高原紀行パート2  霧ヶ峰高原

信州高原紀行パート2 2日目、ニッコウキスゲの大群落を期待して霧ヶ峰へ。
諏訪ICから霧ヶ峰へ。車山肩の無料大駐車場に到着、早朝4:00。おいおい、あの広い
駐車場がほぼ満車状態。やっと何とか空きスペースに車をねじ込む。その後も続々と
車が入ってくる。ナンバーは関東~大阪、中には広島なんてのも。3連休の中日、それに
ニッコウキスゲが満開の情報が流れているのでしょうか。さすが全国区である。
逆に明るくなるのが楽しみになった。
陽が昇りきらないが花の状態が気になって散策路に。寒い!引き返して2枚重ねた。
まだ薄暗く、霧が濃くて状態がよくわからない。
c0092386_19375828.jpg

夜が明けてきた。今日もいい天気のようだ。あいさつ代わりに!7月5日と同じ場所で。
c0092386_19393339.jpg

日もあがり、完全に明るくなったがまだ霧が濃くて状況がわからない。気がつくと
大勢のカメラマンだ。「去年より遅いね」「あまり花付よくないね」などの会話が聞こえる。
1時間ほど待つと、やっと霧が晴れてきた。一面の黄色のじゅうたんが広がった!
c0092386_1944094.jpg

背景に山や青空を入れて奥行き感を出したいが待ちきれない!
c0092386_19452510.jpg

一日中ここにいたい心境になってきた。咲いているのはここ一体だけで、他の斜面は
まだこれからとの会話を聞く。もっとバリエーションを撮ってみたいが今日もまだこの先が
いっぱい予定しているので・・・
c0092386_19482184.jpg

大渋滞している霧ヶ峰車山を後にAM7:00、次の撮影地へ移動。
今週末もすごい人出でしょう!諏訪IC下車5Km渋滞!でした。早朝行くべし!

撮影日:2008.0720 すごい霧~晴れ!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-07-25 19:53 | 長野県
2008年 07月 25日

塩尻市 奈良井宿

開田高原から国道19号線に戻り北上、昔の宿場町の風情が楽しめる奈良井宿へ。
情報によると休日は団体客でごった返しているので夕方のほうが観光客も少なく、
撮り易く、宿場町の雰囲気が味わえるとある。夕方6時ちょうどいいようだ。
が、お店は8割方店じまいをしている。地元の人しかいないようだ。
c0092386_5543191.jpg

街道は1kmほど続き、なかなか味わいのあるお店が多い。
c0092386_5554823.jpg

喫茶店らしい。ぜひ撮ってくださいといわんばかりの店作りである。
早朝から1日中歩いてかなり疲れているがそれを忘れさせてくれるほど
歩いていて楽しくなってくる。不思議なゾーンにタイムスリップ。
c0092386_5575815.jpg

苦言を言えば、街道沿いに車を止めているところが多い。
それにしても大勢の人が集まるにはこの街の人が皆さんで努力している証拠。
街並み保存に大きな拍手!冬場もよさそうですね。
c0092386_605548.jpg


「観光協会」の解説
奈良井宿:中山道十一宿のうち北から2番目の難所:鳥居峠を控えた宿場町。かつては街道を行き交う旅人で栄えました。その様は「奈良井千軒」と謳われ木曽路一番の賑わいでした。奈良井宿は鳥居峠の上り口の鎮神社を京都側の入口とし、奈良井川に沿って約1kmの中山道沿いに町並みが形成されています。旅籠の軒灯、千本格子など江戸時代の面影を色濃く残しています。時代を超えた風格が感じられます。


撮影日:2008.0719 晴れ!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-07-25 06:03 | 長野県