<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 31日

田上町 梅林公園

新潟市内からR49,新津方面R403、羽生田駅手前、田上中学方面。
梅林がちょうど満開を迎え、多くの来訪者でにぎわっている。梅林反対側の高台から。
c0092386_16352619.jpg

昨年も同じ時期に訪れたがぜんぜん咲いていなかったが今年はグットタイミング。
公園内には数種類の梅の木があり、結構楽しめる。
c0092386_16391211.jpg

栽培梅林には菜の花も咲き出しており、アクセントになる。
c0092386_16401732.jpg

撮影日:2007.0331 もう4月、わくわくする桜の季節である!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-03-31 16:42 | 田上町
2007年 03月 31日

柏崎市 大崎雪割り草の里

北陸自動車道西山IC、R116、R352、約15分。雪割り草の販売も行っている。
遊歩道沿いに自生・植生 色とりどりの雪割り草が天気がいいとたくさん開いている。
途中の展望台からは日本海も見渡せる。1周ゆっくり回って30分。
c0092386_16145545.jpg

赤紫色の花は色はデジカメでは色が変わってしまうので、後で色温度調整が必要。
海岸に近く結構風が強いので注意が必要。また遊歩道は狭いので一般の見学者にも
心使いが必要。東屋近くで見つけた白い花
c0092386_16173299.jpg

時期は少し早目、後1週間後ぐらいが見ごろだそうです。
c0092386_16182144.jpg

近くにある新装オープンした「雪割りの湯」は海を見ながらの露天風呂が楽しめる。
撮影日:2007.0326
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-03-31 16:22 | 柏崎市
2007年 03月 27日

出雲崎町 天領の里 夕日

北陸自動車道西山IC、R116長岡方面、約20分。
道の駅天領の里のイベント広場から日本海に102m突き出した「夕凪橋」。
橋の欄干に鎖を結び鍵をかけると恋が成就する。 そんなうわさが広がり「恋人たちの橋」
などともいわれている。冬は海岸線上に夕日が沈むがこの季節は橋と絡めての撮影が
できる。天気のいい日は必ず「カップル」が現れ、シャッターチャンスとなる。
c0092386_2191026.jpg

桟橋をフレームに見立てて望遠で切り取ってみた。水平線に厚い雲があり、夕日に
フィルターがかかったようになった。日没はジャスト6:00.
c0092386_21121343.jpg

撮影日:2007.0326
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-03-27 21:25 | 出雲崎町
2007年 03月 21日

新潟市 岩室夏井地区 はさぎ

北陸自動車道燕三条IC、燕市街地を抜け、R116を横切り、弥彦村役場手前、
弥彦神社大鳥居の交差点を右折、道なりで岩室夏井地区のはさぎ保存地区に出会う。
収穫期には昔ながらの稲刈り作業、ハサガケ作業が行われる。
立川談志師匠の田んぼもある。四季を通じで親しまれている撮影地である。
この日は薄く雪化粧した田んぼと弥彦山にガスがかかる姿が想像できたので現地に
急いだがすでにガスが晴れてしまった。少しのぞいてきた青空をバックに撮ってみた。
c0092386_2240932.jpg

お彼岸のこの方向に日が沈む、夕焼け雲とはさぎのシルエットで名作がたくさん
撮られている場所でもある。
c0092386_22521187.jpg

撮影日:2007.0320
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-03-21 22:54 | 新潟市
2007年 03月 01日

長岡市 大河津分水河口

新潟市内よりR402(日本海夕日ライン)を弥彦方面、野積海岸を越え、大河津分水路
の河口の手前、高台にあるポケットパークからの撮影。上空には形のいい雲がいっぱい
浮かんでいるのだが夕日付近にはぜんぜん雲がない。望遠で切り撮るだけの
平凡な夕日になってしまった。
c0092386_22303171.jpg

このところ、天候が安定して夕日を拝める日が続いている。ここ2~3日も天気が
よさそうなので夕日を追っかけてみたい。
c0092386_22342737.jpg

撮影日:2007.0301
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-03-01 22:36 | 燕市
2007年 03月 01日

小千谷市 小栗山地区 川口町 木沢地区

関越自動車道小千谷IC、R291経由、東山トンネル出たら左折。
里山の春を追って小千谷闘牛場で有名な小栗山へ。復旧の終えた養鯉池に心地よく
春の青空が映りこみすがすがしい風景である。
2年前の中越大震災でヅタヅタになった山郷も復旧が進み、昔の姿を取り戻しつつある。
c0092386_2293561.jpg

塩谷地区から「震央の田んぼ」「棚田」で有名な木沢地区に入る。フォトコンテストで
たびたび入賞している山古志と並ぶ魅力的な撮影ポイントでもある。昨年この地区は
4mの積雪だったそうだ。今年はすでに雪が緩んで畦道も顔を出している。
木沢地区で一番のビューポイント「二子山」のふもとより魚沼方面を望む。
c0092386_2214574.jpg

※「震央の田んぼ」2004年10月23日の中越地震で震度7を記録した震源地上の田んぼ
撮影日:2007.0301 やはり3月、春らしい天気である
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-03-01 22:23 | 小千谷市