ニイガタ越後「旬の撮影地」

katsu001z.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:福島県( 90 )


2007年 07月 02日

福島県 雄国沼

フォトクラブメンバーから雄国沼「ニッコウキスゲが満開!」と写真付での情報をいただく。
これはすごい!どうしても見てみたくて、午後になったが向かうことにした。
磐越自動車道 会津若松IC R121、塩川町市街地から右折、誘導看板あり。
萩原駐車場に車を止め、マイカー規制のためシャトルバスに乗り換え。6:00~16:30
約30分間隔で運行中。金沢峠まで約30分、往復500円。細くて、急勾配で、つづら折の
山道を登る。すでに15時を回っていたので中型バス貸しきり状態。すれ違った下りの
バスは満車状態!到着すると帰りのバス待ちの大縦列ができていた。

その金沢峠展望台からショット。黄色のじゅうたん状態である。
c0092386_21345212.jpg

「バスに乗り遅れた方は・・・」タクシー会社の電話番号が書いてある。携帯通じるの?
展望台脇から緩やかだが長く続くウッドチップの階段を下る。行きはよいよい帰りは・・・
200mほど下ると目の前にニッコウキスゲの群生が広がる。木道は一方通行。
c0092386_2139669.jpg

尾瀬のニッコウキスゲも有名だがここの植生密度はすごい!
c0092386_21401476.jpg

木道はゆっくりと撮影しながらでも1時間で回れる。標高1100m、さすが肌寒くなって
きた。コバイケソウ・レンゲツツジはすでに終わっていた。

撮影日:2007.0701 うす曇

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-07-02 21:46 | 福島県
2007年 07月 02日

福島県南会津町 高清水自然公園

駒止湿原からR401に戻り旧南郷村方面、ピンク色ののぼりが沿道に立っているので
すぐわかる。大型駐車場有、結構すいているなあと思いながら階段を上っていくと
入り口がある、入園料300円。入り口のすぐそばにも駐車場有。ちょっと悔しい。
観光バスも数台。
三条下田のヒメサユリと違い、広々とした丘陵地一面に咲き乱れている!って感じ。
c0092386_2122869.jpg

土日は一脚三脚使用禁止。木道以外立ち入り禁止。
ちょうど満開見頃である。天気がいいのと日曜日のお昼時とあって、広角系では
人が入らないフレーミングができないほど盛況。手持ち望遠でクローズアップを。
c0092386_218492.jpg

すり鉢状の斜面になっておりアップが撮りやすいが、木道一方通行だがじっくり
構えている余裕はない。もう一カット、クローズアップを。
c0092386_21105956.jpg

しかし清楚な花である。来年は平日にゆっくり来たい。

撮影日:2007.0701 晴れ時々くもり

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-07-02 21:12 | 福島県
2007年 07月 01日

福島県 昭和村~田島町 駒止湿原

今日から7月ですね~!週末、さまざまな花が咲き乱れているという情報を聞き、
湿原めぐりを計画したが、急用で日曜日一日の強行スケジュールとなった。

まずは「駒止湿原」へ

磐越自動車道会津坂下IC、R252、R400、「からむし織の里」で右折R401へ。
藤八の滝を過ぎ、駒止湿原方面へ。この先約10Km、未舗装道路いわいる砂利道。
10数台停められる駐車場へ。どうやら湿原の裏口らしい。途中ぬかるんだ箇所は
あるが徒歩3分ほどで到着。天然記念物「駒止湿原」である。標高1100mの高層湿原。
木道がづっと続くが上り・下り共用であり、すれ違いに苦労する。ワタスゲが満開である。
c0092386_21392431.jpg

それにしてもすごい人出である。ゆっくりカメラを構えている余裕はない。
一番手前(田島からは一番奥)の「水無谷地」にのみニッコウキスゲが咲いていた。
c0092386_21413954.jpg

ハイキングには絶好の天気だが撮影にはちょっと・・・。全長3240m、約2時間で往復
できる。ヒオウギアヤメも見頃である。
c0092386_21512519.jpg


撮影日:2007.0701 晴れたり曇ったり

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-07-01 21:54 | 福島県
2007年 05月 21日

福島県 猪苗代町 北塩原村 中津川渓谷

磐越自動車道 磐梯高原IC R115で福島方面、高森を左折、レークラインへ。
途中秋元湖を眺めながら15分程度で中津川渓谷パーキングへ。
徒歩で渓谷の川原へ。行きはよいよい、帰りはちょっと息が上がる坂道。
ピンクのミツバツツジが新緑の森の中であでやかに咲いている。
川原から上流へ徒歩で。途中、柱状節理の岩をよじ登り、遊歩道へ上がる。対岸に渡る
橋の上から、中津川の清流と新緑を捕らえる。
c0092386_23125739.jpg

橋を渡り、下流方向へ50mほどで下の撮影ポイント。雨でぬかるんでいるので長靴が必携。
紅葉の頃にも来たが新緑も中々いい。雨で岩が濡れ、しっとりとしたイメージになる。
c0092386_23152789.jpg

遊歩道を先に進むとトンネルがあり、約1時間、徒歩で秋元湖に出る。柱状節理の岩の間を
流れるのはこの近辺のみ。後は深い谷が続く。帰り際、ぶなの大木が川原近くに立っており
新緑の葉を風に揺らしていた。風が強すぎる!その上横殴りの雨が強まってきた!
c0092386_2321641.jpg


撮影日:2007.0520 強風に雨!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 風景写真
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-05-21 23:25 | 福島県
2007年 05月 20日

福島県 猪苗代町 達沢不動滝

磐越自動車道 猪苗代磐梯高原IC、R115で福島方面、途中中ノ沢温泉方面へ右折。
1Km先小さい看板、右折後は道なり。駐車場は10台前後、徒歩5分で到着。
せせらぎから(ベストアングル)の撮影をしたい人は長靴必要。
秋の紅葉シーズンには訪れたことがあるが新緑のこの季節は初めて。
雪解けのせいか水量が多い。かえでの葉がちょうど開いたばかり、しかし風が強い。
すでに5~6人のカメラマンがあちこちから滝を狙っている。しばらく待ってから撮影開始。
新緑が目にまぶしい!マイナスイオンたっぷりですよ~。
c0092386_20363554.jpg

正式名称は達沢不動滝「男滝」だそうです。
ちなみに向かって右側にひっそりと「女滝」がある。こちらもちょっと水量が多いので
気がついたが、以前来た時は気づかなかった。これが「女滝」。
c0092386_2042266.jpg

アングルを変えて望遠で切り撮ってみた。冷やしソーメンのCMにでも使えそうですね!
c0092386_2044139.jpg

一通り撮影を終え振り返るとなんと大勢の撮影順番待ち状態に!朝2台目だったが
すでに駐車場は満車状態。この滝は撮影しやすく、遊歩道も緩やかで気持ち良さが
残るお気に入りの撮影ポイントである。お勧めですよ~!

撮影日:2007.0520 曇り~小雨

人気blogランキングへ

にほんブログ村 風景写真
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-05-20 20:49 | 福島県
2007年 05月 06日

GW 気ままな撮影旅行 2日目 裏磐梯

高速料金の割引時間帯に移動しようと車で仮眠し、高速道路、山形自動車から
東北自動車で宮城県へと思ったが、何を勘違いしたか少し眠かったのか福島方面
へ走っていた。仕方なく、裏磐梯に目的地を変更!
裏磐梯ビジターセンター駐車場で少し休んで早朝4:00、雲ひとつない
晴天になりそうなので桧原湖へ。細野口の駐車場へ。すでに10数人のカメラマンが
三脚を構えている。2日目最初のカットは夜明け前の幻想的な桧原湖からスタート!
c0092386_16431048.jpg

撮影時間:0505 4:39

せり出しているキャンプ場へ進む。秋冬は水位が低く、湖畔を歩き回れたのだが
今はたっぷりの水量である。夜明け寸前の無風の湖面を狙う。
c0092386_16471824.jpg

撮影時間:0505 4:55

磐梯山のシルエットも朝の色気を帯びてきた。
c0092386_1649628.jpg

撮影時間:0505 5:17

日が昇り、木立を透かして。朝焼けは秋元湖や小野川湖が有名だが、裏磐梯では
一番大きな桧原湖もシンプルでいいんじゃないですか?
裏磐梯には「朝焼け」の撮影ポイントがたくさんあるそうです。
c0092386_16522073.jpg

撮影時間:0505 5:23

細野口より野鳥の森散策路へ、今水芭蕉が盛りである。早朝のもやと清楚な水芭蕉
はお似合いであるが、天気が良すぎて、まだ葉が出ない雑木林のなかでは木の陰が
うるさくて絵を作りづらい。桧原湖湖畔に場所を移し、水芭蕉の群生を捕らえる。
c0092386_16592434.jpg

撮影時間:0505 6:30

裏磐梯のこの季節、昼間の撮影ポイントは意外と少ない。新緑にはまだ早く、
思い切って新潟へ移動。暖かいいや暑い日になりました。こどもの日はやはり晴天。
ちょっと休むと睡魔が・・・少し早いが GW 気ままな撮影旅行 2日目 これで撮り終わり。

走行距離 1076Km 無計画の撮影旅行、撮ったカット数396カット、整理するのが
大変だ~。

撮影日:2007.0505 快晴
人気blogランキングへ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-05-06 17:27 | 福島県
2006年 11月 01日

福島県 裏磐梯 その2

7月末以来のフォトクラブ撮影ツアーに参加。今シーズン2回目の裏磐梯である。
8時過ぎ、桧原湖湖畔細野から本日の撮影スタート。まずは桧原湖を周回する。
周囲40Kmと裏磐梯では最大湖。次に曽原湖に。湖畔が立ち入り禁止になった
ため、林の隙間から小島を狙う。
c0092386_20421938.jpg

次は一番気に入っている曲沢沼へ。沼に写り込む林の紅葉はすでに終わっていたが
数本のもみじが色鮮やかに出迎えてくれた。ぜひ撮ってくれといわんばかりに!
c0092386_20495670.jpg

曲沢沼から折り返すと、となりの大沢沼に東京ナンバーのカメラマンが
ずーとカメラを構えていたのが気になり、近づいてレンズの先を眺めると
このシーンである。手前のカラ松に陽がさしてきたところをワンショット。
c0092386_2055738.jpg

その後毘沙門沼を覘いて「裏磐梯猫魔ホテル」豪華バイキングランチ!
おなかいっぱいになったところで今後のためにと秋元湖を覘く。秋元湖は周回は
できないがちょっとのつもりが終点まで、その後徒歩で、中津川渓谷の下流部を散策。
陽も傾いてきたので最後に「姫沼」をと折り返すが途中すれ違いのできない
細い道を何台も地元ナンバーの車が奥へと向かう。朝焼けで有名な秋元湖だが
奥側から夕焼けもいいのでは?と車中で盛り上がる。発電所手前で気になる
ポイントを発見、湖岸まで行けそうなので姫沼は中止し、今日の撮影はここまで!
傾いた陽を浴びた終わりかけの紅葉が湖面に写るこんな秋元湖もありかな。
c0092386_218128.jpg

普段は一人で撮影に出かけることがほとんどだが大勢でワイワイ行くツアー
も又楽しいものである。ご同行いただいたメンバーの方にひたすら感謝である。
撮影日:2006.1101
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2006-11-01 21:15 | 福島県
2006年 10月 15日

福島県 裏磐梯

磐梯吾妻スカイラインの錦秋を納めようと早朝から裏磐梯方面へ出かける。
磐越自動車道、猪苗代・磐梯高原IC、R115、R459を経由。
まずは「秋元湖」で朝焼けを狙う。薄暗い土手の上や道路沿いに50名
以上のカメラマン。バスも数台駐車中。しかし残念ながらイメージどおりには・・・
c0092386_19482438.jpg

桧原湖は霧の中。湖畔の色鮮やかな紅葉を切り撮る。
c0092386_207028.jpg

レイクラインから秋元湖を見下ろすがガスがかかりすぎて・・・・
c0092386_19501325.jpg

気を取り直して中津川渓谷へ。まあまあの色付きである。駐車場に車を止め、
川岸まで降りる。川岸沿いを上流に登り、途中から旧道に上り、橋を渡って
しばらくいくと撮影ポイントがある。川岸の柱状節理の岩は滑りやすい。
またぬかるんだ道には十分ご注意を。熊出没の看板も・・・・
c0092386_19545619.jpg

古い橋の上から上流部分を狙う。
c0092386_195721.jpg

その後、磐梯吾妻スカイラインを登るがすでに紅葉の見ごろは終わっておりました。
残念!まだぜんぜん撮り足りないので11月上旬に再チャレンジ!
撮影日:2006.1015
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2006-10-15 20:09 | 福島県
2006年 09月 03日

福島県下郷町 大内宿

c0092386_2159694.jpg

かやぶき屋根の民家が立ち並ぶ大内宿、日曜日で駐車場満車状態で賑わいを見せていた。
懐かしい異空間にさまよいこんだ錯覚を覚える。
c0092386_2273861.jpg

民家ではそれぞれお土産さんや蕎麦屋さんを営み、情緒漂う雰囲気の町並みが続く。
c0092386_2283617.jpg

ススキの穂も出始め秋の雰囲気を演出。雪景色もぜひカメラに収めたい。
磐越自動車 会津若松IC R118 湯野上温泉から6Km、専用駐車場あり

撮影日:2006.0903
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2006-09-03 22:12 | 福島県
2006年 09月 03日

福島県下郷町 猿楽高原 そば畑

c0092386_21375735.jpg

[ 県外編 ]
磐越自動車道会津若松IC、R118、R121田島方向、R289を左折
そば畑で有名な撮影地。白一色に広がるそば畑に秋色の青空がマッチング。
c0092386_21461171.jpg

杉木立をポイントに奥会津の山々を背景に。
c0092386_21481798.jpg

超広角レンズで! 雲のかげりで青みが増す。
c0092386_21513053.jpg

大内宿へ向かう途中で見た「赤いそばの花」 雑誌等では見たことがあったが初めて
出会えた。意外と鮮やかな色である。そばになると味が違うのでしょうか?

撮影日:2006.0903
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2006-09-03 21:57 | 福島県