ニイガタ越後「旬の撮影地」

katsu001z.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:福島県( 90 )


2010年 10月 28日

福島県 裏磐梯

紅葉シリーズ再開である。代休を利用して福島方面へ出かける、盛りだくさんを予定して
出かけたが天気がイマイチである。そして風、県内は雨模様だったが裏磐梯に着く頃には
雨も止んだ。まずは大沼をのぞく。天候のせいか鮮やかさがないようだ、まだ早いのか?
c0092386_544489.jpg

小雨が降り出し遠景が霞んできた、風も強くなってきた。
c0092386_546417.jpg

お隣の曲沢沼へ。鏡面化する湖面が風でざわつきがおさまらない。我慢しきれずに押した。
c0092386_548251.jpg

向かって右側は比較的湖面が穏やかだった。しかし鮮やかさが足りない。
c0092386_5493146.jpg

出だしはいまいちである。

撮影日:2010.1026 曇り時々雨

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-10-28 05:51 | 福島県
2010年 10月 02日

福島県 紅葉スポット

いよいよ紅葉のシーズン!待ちきれないので県内や隣県の紅葉スポットを紹介します。
まずは福島県から!

磐梯吾妻スカイライン浄土平から福島市よりの「天狗の庭」
c0092386_2219338.jpg

有料道路1530円と高額!早朝はゲートに人がいないのでただ!山並み全体が黄色や赤に染まる。
ここは一日中いても撮影ポイントに困ることはない。ただし

撮影日:2009.1011 晴れ!

下郷町 観音沼森林公園
c0092386_222746100.jpg

ぜひこの沼は1周してみてください。また近くの「日暮れの滝」にもお寄りください。

撮影日:2009.1030 晴れ!

昭和村R400沿いには撮影ポイントになる渓流が多い。ゆっくりと走ってみてください。
c0092386_22501214.jpg


撮影日:2009.1030 晴れ!

同じく昭和村の矢の原池。ここは鏡面になった湖面に写り込む紅葉が最高!
c0092386_22545293.jpg


撮影日:2009.1030 晴れ!

そして寄ってみたいのが大内宿。かやぶき屋根越しににたっぷりと紅葉を撮りいれて。
c0092386_22565587.jpg


撮影日:2009.1030 晴れ!

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-10-02 22:58 | 福島県
2010年 09月 06日

福島県下郷町 大内宿

いやー久しぶりの土砂降りである。しかしあっさり止んでしまった。すこしは涼しくなるかと
思ったが台風の影響でフェーン現象で30度以上がまだ続くそうだ。

下郷町といえばここは避けて通れない、大内宿に寄る。暑さのせいか人手は少ないようだ。
大渋滞する道もガラガラ、駐車場の誘導員も拍子抜けのようだ。いつものように無料駐車
スペースに止めて裏から抜けて眺望ポイントへ。
c0092386_21573319.jpg

観光客の方もこのポイントを覚えたようで次々に記念写真を撮っている。
c0092386_21584495.jpg

かやぶきの街並みを散策してみる。お店の人が水を打ってもすぐにジワ~と暑くなる。
店の前を流れる小川で冷やされたビールやラムネが飛ぶように売れている。
街並みを広角レンズで遊んでみる。
c0092386_2232995.jpg

目いっぱい青空を入れ込んで。
c0092386_224227.jpg

どう見てもまだ「夏の空」である。
c0092386_2251114.jpg


撮影日:2010.0904 晴れ!



にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-09-06 22:06 | 福島県
2010年 09月 05日

福島県下郷町 猿楽高原そば畑 その2

こう暑いと今年の紅葉は大丈夫だろうかと心配になる。

猿楽高原のそば畑の続きである。
まるで北海道を思わせるほど広大なそば畑だ。白い絨毯にはやはり青空と白い綿雲が似合う。
c0092386_17581993.jpg

どこまでも広がるソバの花を十分に楽しみ、以前偶然行き着いたポイントへ行ってみる。
さすがに地名も分からず、記憶だけでたどり着くには少し迷ってしまう。何とか思い出しながら
たどり着く。なだらかな丘陵地のそば畑に杉並木が心地よく天を指している。やはりふんわり
浮かぶ雲が大切なアクセント。たまに陽が雲で陰るので十分に陽が差すのを待ちながらの撮影。
c0092386_18103990.jpg

角度を変えて奥行き感を演出。
c0092386_18122384.jpg

反対側には杉並木に囲まれた広々したそば畑。ここも超広角レンズで捉える。
c0092386_18185558.jpg

暑いがこれほど壮大な花畑を見ると十分に写欲がそそられる。
秋の紅葉は心配だが近くの観音沼公園をぜひ訪れたい。

撮影日:2010.0904 気持ちいい晴れ!

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-09-05 18:19 | 福島県
2010年 09月 04日

福島県下郷町 猿楽高原そば畑 その1

ここまで暑い日が続くと写欲がぜんぜん上がらない。今日は少し涼しいようだ、といっても30度は
超えている。どうなっているのだろうか。

何年振りだろうか、福島県下郷町の猿楽高原のそば畑に行ってみた。ブログで今週末がピークとか。
磐越道会津若松ICまたは手前の新鶴スマートICが便利。R118~R121経由で猿楽高原へ。
看板に従い、現場へ着くとこの風景が広がる。
c0092386_21575676.jpg

観光客とカメラマンで結構な人出だ。青空と「おいしそうな」雲が心地よい。
c0092386_2231619.jpg

それにしても広大なそば畑である。
c0092386_2252623.jpg


撮影日:2010.0904 晴れ



にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by katsu_001z_matsu | 2010-09-04 22:08 | 福島県
2010年 07月 03日

福島県北塩原村 雄国沼 ニッコウキスゲ

2年ぶりに雄国沼に出かけてみた。駐車場に着いた時は山の上方が真っ白なので全景は厳しいかな
と思うほど雲が低く垂れこめていた。さすが週末、シャトルバスは3台体制でフル稼働、それでも
乗り残しが出るほどの盛況、きっと見ごろを迎えたのだろうと期待してシャトルバスに揺られる。
20分ほどで金澤峠に到着、ガスも晴れ、沼の展望台から湿原を望むとまあまあの色合いだ。
早速延々と続く下り階段を下りる。それにしてもすごい人出だ。時間がかかった割にはあまり
秘境感はわかない。木道は数珠つなぎの人ごみ、立ち止まるとすぐに渋滞してしまう。
湿原はまあまあの花付きである。
c0092386_18103589.jpg

来訪者が多く、人を取り込んだスナップ撮影に切り替えたいほど。
c0092386_18114799.jpg

木道をリズムかるに進む団体とワタスゲをアクセントにニッコウキスゲのボリューム感を演出。
c0092386_18183057.jpg

なかなか人が途切れないので望遠に持ち替えて。
c0092386_18141985.jpg

現在の花の密度はこの位、地元の自然観察員さんの説明によるとあと1週間程度が見ごろ。
c0092386_18175084.jpg

お急ぎください!

撮影日:2010.0703 曇り 



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by katsu_001z_matsu | 2010-07-03 18:20 | 福島県
2010年 05月 04日

2010 GW撮影行 その3 福島市R115通りすがり

福島市内で食事と買い出しにとR115を走っていると気になるシーンを発見。
ももの花が咲き誇っている。背景には多くの残雪を頂く山々を入れ込んで。
c0092386_1745524.jpg

少し角度を変えて誰でもわかる「吾妻小富士」を入れて。
c0092386_17512826.jpg

目的外のこういうシーンに出会えるのも旅の楽しみだ。凄く得した気分になる。

撮影日:2010.0501 晴れ


[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-05-04 17:52 | 福島県
2010年 05月 04日

2010 GW撮影行 その2 福島市土湯温泉 仁田沼

裏磐梯からR115へ戻り、土湯温泉に向かう。温泉街から細い道を通り、駐車場へ。
車がすれ違えないほどの細い道だ。この付近には女沼・男沼そして仁田沼を巡る散策路が
整備され多くの花々を楽しめるそうだ。8時台で7割の車で埋まっている。当然ながら県外NO
だらけだ。案内看板で仁田沼までは約20分の道のり、勾配が急なところもあったが整備が
行き届いており軽快だ。カタクリの花が迎えてくれる。群生はしていない。
現地に着くと沼一面が水芭蕉で覆われているようだ。
c0092386_1715195.jpg

ちょうど見ごろを迎えているようだ。コバイケイソウも生い茂り、6月頃には咲くそうだ。
沼を一周できる木道があるが狭く、撮影時には周りに注意が必要、また泥濘が多いので注意。
どこをとってもそれなりに絵になる、こういう撮影シュツエ―ションこそが腕の見せどころ!
c0092386_17222968.jpg

c0092386_17235458.jpg

c0092386_17262859.jpg

なんか似通っているな~
池の反対側まで回ると水面が現れ、いいアクセントになった。
c0092386_17281717.jpg

早朝、霧が出ていたら幻想的なシーンに会えそうだ。満足度は高い撮影地だ。

撮影日:2010.0501 曇り時々晴れ間


[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-05-04 17:32 | 福島県
2010年 05月 04日

2010 GW撮影行 その1 福島県 裏磐梯

ゴールデンウィーク皆様、どこに撮影行ってますか?いい天気が続きますね。残すはあと2日。

今年はみちのくの旅に行って来た。福島~宮城~岩手~山形と回った。弘前の桜にも行きたかった
が、ラジオの情報で凄い混雑と高速大渋滞であきらめ昨日帰宅した。早速紹介する。

30日の晩に高速道路に飛び乗り、磐越自動車道SAで車中泊、3時に起きると気温なんと2℃!
久しびりの裏磐梯、秋元湖で夜明けを待つ。しかし残念ながら雲の流れが多く、焼けそうもない。
引き揚げようと片づけをしていると突然雲の隙間から光芒が差し込んだ。5:49のカット。
c0092386_76717.jpg

風がやみ手前の湖面に朝日に染まった雲が見事に写し込まれた。
c0092386_7111199.jpg

まあまあのスタートが切れたようだ。桧原湖畔へ向かう。



桧原湖畔、細野は水芭蕉の著名撮影地。何度か訪れている。しかし今年はちょっと事情が
違うようだ。まだ一面雪景色だ。数十センチの残雪で埋め尽くされている。悪いことに
雨が降り始めてきた。それに白いものが混じりだした。行きかう車も少ない。
桧原湖畔をゆっくり走らせ、水芭蕉を探す。沢沿いに点々と水芭蕉を発見。散策路があるが
まだ残雪が多い。なんとかポイントにたどりつく。桧原湖に注ぎ込む小さな沢沿いだ。
c0092386_7214920.jpg

ゆっくりと眺めながら進むと結構林の中に水芭蕉が咲いている。
c0092386_7231663.jpg

以前に立ち寄った、R459と磐梯山ゴールドラインの合流付近の林の中へ。
今年はまだ小ぶりで少ないようだ。雨は本降りに。
c0092386_7273847.jpg

群生している水芭蕉、残雪をアクセントに。
c0092386_7284278.jpg

すでに足回りは泥でぐしょぐしょである。気を取り戻して土湯温泉へ。

撮影日:2010.0501 曇り時々雨、そしてみぞれ


[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-05-04 07:35 | 福島県
2010年 04月 27日

桜ざんまいの旅 三春町~田村市~郡山市

滝桜見学の後、ガイドブックを参考に気になる桜を廻って見た。
連続でどうぞ。
c0092386_21424458.jpg

c0092386_21462293.jpg

c0092386_2143155.jpg
c0092386_21431692.jpg

c0092386_21442582.jpg


撮影日:2010.0425 快晴!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-04-27 21:46 | 福島県