カテゴリ:南魚沼市( 13 )


2016年 04月 14日

南魚沼市 坂戸山

カタクリを求めて南魚沼市坂戸山へ向かう。駐車場は満車状況、カタクリも見ごろなのか?
登山口の桜並木が満開で桜吹雪が待っていた。
c0092386_17185946.jpg

昨年とは別のルートで登ろうと分岐から左に進むとなんと桜とカタクリが待ち構えていた。
c0092386_17301373.jpg

c0092386_1730228.jpg

楽しみすぎて登山する時間が無くなり、駐車場へ。途中で見かけたこんなシーン。
c0092386_17322890.jpg

麓でも十分楽しめた。

撮影日:2016.0413 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2016-04-14 06:03 | 南魚沼市
2016年 04月 13日

南魚沼市 六万騎山

さあ、県内この季節はどこから回るか情報収集をしないと旬に会えなくなる。今年は1週間ほど、ピークが
早いようだ。
まずは、毎年のように登っている南魚沼市六万騎山へ。今回で記録では5回目、日付は一番早い。
ここはカタクリの大群生と桜とイワウチワなどを楽しめる。
しかし!すでにカタクリはピークをとっくに過ぎていた。残念!桜に切り替える。
c0092386_6275625.jpg

日本百名山の一つ、巻機山を背景に!
c0092386_628226.jpg

帰りの散策路ではイワウチワが咲き出していた。
c0092386_6305491.jpg


撮影日:2016.0413 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2016-04-13 19:32 | 南魚沼市
2015年 04月 28日

南魚沼市 坂戸山

昨年に続き、坂戸山に挑戦する。今回は「薬師尾根コース」をチョイス。桜並木が出迎えてくれる。桜坂だ。
c0092386_7514769.jpg

この坂を登りきるとこの景色が目に飛び込んでくる。ちょうど見ごろだ。
c0092386_7524551.jpg

そして振り向くと青空が広がる。
c0092386_7531355.jpg

いよいよ階段の始まり、延々と続く。気温はどんどん上昇!しかりふり返ると魚沼平野の眺望が広がる。
c0092386_754956.jpg

最後の鎖場を登り、何とか634mの山頂へ。スカイツリーと同じらしい。弥彦山と同じ標高?

一休みして昨年登った「城坂コース」から大規模なカタクリ群生地のある「桃の木平」へ向かう。雪が消えた
ところからカタクリが顔を出している。カタクリロードが続く。
しかし、残念ながら桃の木平はまだ1m以上の雪に覆われていた。スモモの木が満開だったのが
せめてもの救い。
c0092386_825274.jpg

このまま、下山しようと思ったが雪がかなり残っており、安全面を考え、山頂へ登り返す。
そして、しばらく休憩後、薬師尾根コースを下山。膝がガクガクだ。温泉へ直行!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2015-04-28 08:05 | 南魚沼市
2015年 04月 27日

南魚沼市 銭淵公園 桜

ここの桜は初めてだ。夜にはライトアップもあるそうだ。坂戸山へ登る前に寄ってみた。
池とお堀跡?と絡めた桜が撮れそうだ。
c0092386_22472247.jpg

横位置で
c0092386_2246274.jpg


この辺のお城は山城なのでお堀があるのは?だが風情がある。

撮影日:2015.0227 快晴
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2015-04-27 22:49 | 南魚沼市
2015年 04月 23日

南魚沼市 六万騎山 カタクリ

桜・カタクリシリーズもいよいよ佳境に入った。これからは撮影地がだんだん山深くなっていく。
冷え込んだ朝、ガスが湧きあがっていた。神社脇の登山道を直登する。両脇にカタクリが出迎えてくれる。
c0092386_2175469.jpg

今年で何度目だろう、この山に登るのは?今回の咲く具合が一番いいようだ。
城址の平坦な場所に群生するカタクリが出迎えてくれる。下界はガスがまだうごめいていた。
c0092386_2110346.jpg

クローズアップで
c0092386_2111047.jpg

一番咲き具合がいい場所で
c0092386_21112547.jpg

そしてここの魅力はほぼ同時に咲くサクラだ。まだ5分咲きか。
c0092386_21132329.jpg

c0092386_21134347.jpg

そして帰り道に咲くイワウチワだ。
c0092386_2115386.jpg


いい山である。

撮影日:2015.0422 快晴!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2015-04-23 21:18 | 南魚沼市
2014年 05月 16日

南魚沼市 坂戸山 その2

噂には聞いていたがこれほどの群生とは感動だ。1時間以上かけてゆっくりとはあはあしながら登ってきた
価値はある絶景である。
c0092386_20564393.jpg

山頂から残雪と新緑のコントラストを狙う。
c0092386_2057938.jpg

花の山といわれるほど山野草にツツジに桜に春が凝縮して咲き誇る山である。
久々に「新潟絶景100選」に残したい。
c0092386_2057546.jpg

イワウチワの花も美しい。

下りはまたこれ大変、膝と太ももが悲鳴を上げた。

撮影日:2014.0506 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2014-05-16 21:01 | 南魚沼市
2014年 05月 08日

南魚沼市 坂戸山 その1

新潟県のカタクリ群生地でいつか行ってみたいと思っていた南魚沼市の坂戸山に「挑戦」してきた。
花の山といわれ、花図鑑が出来るほどと聞いた。その中でもメインはやはりカタクリの群生。
朝6:00には駐車場に到着、左側の城坂コースを選択。
c0092386_2051479.jpg

登り始めてすぐにカタクリが出迎えてくれた。期待が高まる。つづら折りの登山道をくねくねと・・・
c0092386_20225333.jpg

疲れてくるとまたカタクリが現れる。
c0092386_20235282.jpg

結構な標高差だ。8合目を過ぎるとそこには・・・すげー群生!

c0092386_2032387.jpg


その2に続く

撮影日:2014.0506 快晴
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2014-05-08 20:37 | 南魚沼市
2014年 05月 06日

南魚沼市 清水 巻機山

残り桜を求めて県内を右往左往してきた。
まずは日本百名山のひとつ巻機山(まきはたやま)山麓にある桜に会いに。
残念ながらすでに葉桜状態。桜坂駐車場から30分のところにも1本あるとガイドには書いてある。
登山のフル装備をしていざ出発!しかし、道がわからない。たっぷりの残雪でどこが登山道かすぐに
迷ってしまう。30分で挫折して戻る。
c0092386_337851.jpg

上の方に濃いピンクの桜らしきものは見えるが諦めた。
c0092386_3341964.jpg

駐車場に戻ると、小さな桜が出迎えてくれた。

撮影日2014.0505 うす曇り
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2014-05-06 03:39 | 南魚沼市
2014年 04月 29日

南魚沼市 六万騎山 カタクリ

カタクリ3連発は最後は南魚沼市の六万騎山。登りの急坂に苦戦しながら頂上へ。こちらも城址の平地に
カタクリが群生。今シーズンは運のいいことに桜も見頃。何とか一緒に撮れないかとうろうろ。ローアングルで
何とか撮れたのがこのカット。春らしさ出てるでしょうか?天気は抜群!
c0092386_19503778.jpg

クローズアップを狙うが廻りできれいな花がなく、桜撮影で締めた。
c0092386_19525694.jpg


南魚沼といえば雪解けとともにカタクリの群生地が広がる名所がたくさんある。しかしかなり急峻と聞く。
津南町見倉のカタクリは今年も行けなさそうだ。

撮影日:2014.0423 快晴!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2014-04-29 19:55 | 南魚沼市
2013年 04月 16日

南魚沼市 六万騎山

県内カタクリの名所が一斉に見ごろを迎えた。1日で3か所の強行軍を実施した。天気予報とは裏腹に
無風快晴の1日だった。

まず向かったのは3年ぶりとなる南魚沼市の六万騎山。前回(2010年)は霧雨で花はほとんど開いて
いない状態、残雪とカタクリを絡めて撮れるスポット。関越自動車道大和PAから国道291へ出て、10分ほど。
神社の駐車場がある。登山道の入り口にはあいさつ代わりのカタクリがすでに顔を出している。しかし登り道は
結構きつい、なまった体では、一気に心臓の鼓動がバクバクと唸りを上げた。
そして迎えてくれたのがこのシーンである。天気にも感謝。
c0092386_4235552.jpg

この撮影地の特徴はやはり残雪が残る魚沼平野と雪山とのコラボ。
c0092386_4263353.jpg

そして遊歩道の両側に咲き誇る濃いピンク色の群生だ。
c0092386_428958.jpg

c0092386_428235.jpg


体はきついが幸先のいいスタートだ。

撮影日:2013.0415 快晴!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2013-04-16 04:29 | 南魚沼市