ニイガタ越後「旬の撮影地」

katsu001z.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:宮城県( 6 )


2010年 05月 04日

2010 GW撮影行 その5 宮城県七ヶ宿町

七ヶ宿公園へ戻る途中橋の上から気になる桜を見かけた、Uターンして確かめると電線が邪魔だ。
川の下を覗くと何とか行けそうだ。ブロックを飛び移りながら何とかいいポジションを見つける。
川を飛び移るなんて小学校以来でなぜかドキドキした。しかし結果は残念であった。
イメージとはほど遠い結果だった。
c0092386_18351832.jpg

陽の陰りを待ってスポットライト的なシーンもおさえるが周りの不要物が多すぎて。
c0092386_18363571.jpg

道路に上がるまでの障害物も結構大変だった。

七ヶ宿公園へ到着、広い公園である。山形小国の白川ダムにも雰囲気が似ている。
c0092386_1841092.jpg

c0092386_18415615.jpg


これで初日は撮了、東北道白石ICより2日目の撮影予定地盛岡へ向かう。夕日がきれいだ。
栗駒周辺で、ラジオから地震速報、新潟中越で震度4!あわてて自宅にTELするがちょっと
揺れた程度、安心した。しかしまた土曜日の夕方とは、それに岩手宮城内陸地震の被災地に
近い所とは…。
夕食を済ませると朝早かったせいで一気に眠気が襲ってきた。紫波パーキングで車中泊。
携帯アラームは2時にセット。

撮影日:2010.0501 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-05-04 18:52 | 宮城県
2010年 05月 04日

2010 GW撮影行 その4 宮城県七ヶ宿町

次にやはり水芭蕉の群生地で有名な「七ヶ宿町」へ。福島市内で買い出しを済ませ、
東北道福島飯坂ICから国見IC、七ヶ宿街道を通りR113へ出る。途中道を間違えたかのような
細い道を通るがちょうど桜が満開を迎え気持ちのいいドライブができた。ダム湖の公園の桜が
見ごたえありそうだが帰路に寄ることにしてまずは滑津大滝へ。駐車場から階段を降りてすぐ。
幅約30m高さ約10mの2段滝、この時期水量が多く、遊歩道お階段まで水しぶきが当たっている。
片側に遊歩道があり、撮影ポイントは限られる。陽がまともにあたるので流れを撮るには
UVフィルターが必要。どこか栃木県の吹き割りの滝にも似ている。
c0092386_188832.jpg

R113をさらに山形方面に進むと水芭蕉群生地がある。駐車場も広く、すぐに散策路と木道が
整備されている。ここの水芭蕉は密度が濃い。
c0092386_18112582.jpg

c0092386_1811411.jpg

五銭の水芭蕉公園に雰囲気はにていてネイチャー的なワイルド感はあまりない、観光地だ。

撮影日:2010.0501 晴れ時々曇り


[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-05-04 18:20 | 宮城県
2009年 11月 06日

宮城県蔵王町 三階の滝

お釜から宮城県側へ蔵王エコーラインを下る。しばらく行くとガスが出てきた。どんどん濃くなる。しばらく行くと10m先も見えないほどの濃霧になってきた。宮城県NOの車がみんな濡れて
いるわけがわかった。滝見台に到着する。このような状態だ。
c0092386_20502551.jpg

燃えるような紅葉の中、一筋の滝が見えるはずが・・・、看板で勘弁してください。
c0092386_2052191.jpg


撮影日:2009.1031 濃霧



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2009-11-06 20:53 | 宮城県
2009年 11月 05日

宮城県蔵王町 お釜

国道113号、13号を経由して蔵王エコーラインに。下部は紅葉見ごろだが撮影ポイントはすでに
初冬の風景が広がっていた。滝を見に行く前に「お釜」による。さほど風も強くなく、見慣れない
荒涼とした風景が広がり、エメラルドグリーンの火口跡湖がまたなんともいえない色合いだ。
c0092386_21424643.jpg

駐車場近くの山肌にナナカマドの赤い実が印象的だ。
c0092386_2144153.jpg

駐車場には色々な都道府県のナンバーが並ぶ。ただ宮城県方面からの車はなぜかみんな濡れている。???目的地の滝見台に向かう。

撮影日:2009.1031 晴れ時々曇り



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2009-11-05 21:48 | 宮城県
2008年 08月 26日

東北名瀑巡り その4 宮城県 青葉区 鳳鳴四十八滝

その4 【鳳鳴四十八滝】
秋保大滝から県道を戻り、R457経由でR48、作並街道へ左折。仙台ハイランド入口の先に
鳳鳴四十八滝の大駐車場がある。滝というより、美しい渓流沿いに公園が作られているという
感じ。あの歌でも有名な広瀬川の上流らしい。雨は相変わらず強く、撮影にはちょっと勇気が
いる、滝の様子を見にとりあえずカメラを置いて遊歩道に。ゴウゴウと音が聞こえる。すごい!
しばらく車で小ぶりになるまで待っていざ出陣。アングルは限定されてしまうがとりあえず、
激流を激写(なつかしい言葉!)。チョコレート色である。
c0092386_46591.jpg

ここも、紅葉時期はすっごくよさそうだ。事前に調べた写真では深い渓谷を澄み切った
コバルトブルーの清流が、小さい段差をすり抜けて行く写欲をそそるシーンのはずだったが、
大雨洪水警報ではしかたない。シャッタースピードを上げてその勢いのある様子を。
自分ではめったにこんな濁流撮れないぞと慰めながら・・・・
c0092386_4132351.jpg

でもやっぱり来る日を間違えたようだ。

撮影日:2008.0821 未だ大雨洪水警報発令中!土砂崩れも発生したとか

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-26 04:19 | 宮城県
2008年 08月 25日

東北名瀑巡り その3 宮城県 太白区 秋保大滝

観音沼森林公園でゆっくりしすぎた。次の目的地R289の奥にある滝が見つからない。
1日目は日没タイムアップなってしまった。

その3 【秋保大滝】 日本の滝100選に選ばれている。
2日目は北上して宮城県へ。しかし天気予報どおり大雨洪水注意報発令中である。
車のワイパー最速で東北自動車を北上、仙台南IC、R286へ。途中から県道62号へ
(看板あり)。秋保温泉街を抜けて約9Kmで無料大駐車場あり。
雨は弱まらない。意を決して雨の重装備でいざ出陣。秋保大滝不動尊の参道を抜け
滝見台に数分で到着。すごい迫力である。大雨洪水警報時の滝は半端じゃないのか、
写真で見たのと勢いが違う。清涼感やマイナスイオンなんてもんじゃない!報道写真のようだ。
c0092386_6542857.jpg

滝つぼに向かう遊歩道が「災害のため通行止め」の看板。仕方なく駐車場へ。
200台は止まれそうな駐車場に車は1台。朝早いのもあるがこんな日に滝を見る人は・・・
駐車場の案内看板に県道で滝つぼまで行けると書いてある。少し戻り、県道へ。橋を渡ると
駐車場があり、川の脇に階段があった。どうやら滝つぼへの遊歩道らしい。5分ほど下って
いくと川原に出た。雨は相変わらず降り続き、今度は滝の飛翔が横殴りで注がれる。
普段よりかなり増水しているようだ。「カメラマン、秋保大滝の滝つぼで増水した川に
流される!」なんてニュースはいやだなと思いながらそれでもシャッターを押すがずぶぬれで
ピントさえ合わない。レンズも拭いても拭いてもびしょ濡れ状態。数カットで退散!
今日も命がけのカットを撮ってしまった。
c0092386_744290.jpg

なんか印象の悪い滝になってしまった。再チャレンジしたい、秋の紅葉時期にでも。

撮影日:2008.0821 大雨洪水警報発令中!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-25 07:10 | 宮城県