カテゴリ:岩手県( 6 )


2010年 05月 09日

2010 GW撮影行 その10 岩手県北上市 北上展勝地

疲れをとって、R106経由R340で遠野市へ入る。桜で有名なところのはずだが…事前調査が
足りなかった。咲いているはずの桜が一本も咲いていない、無念。気を取り直してR283を通り
北上へ。途中ツーリングの団体がどんどん追い越していく、追い越し禁止区間もお構いなしだ。
対向車が来てるのにぎりぎりで追い越しにかかり、目の前にいきなり入ってくる、
ヘルメットの下から黒髪をなびかせた女性ライダーの一団だ。マナーもルールも
知らないらしい。しばらく山道を進むとさっき追い越して行った女性ライダー軍団の一人が
細いカーブでこけていた。テクニックも知らないようだ。付近は対向車を含め大混乱に、
女性はバイクの下敷きになり、身動き取れない状態、何人かのドライバーでバイクを起こすが
立ち上がれない。仲間の女性ライダーは呆然と見ているだけ。まったく楽しいはずのGWが。
前置きが長くなってしまったがR107を通り北上に到着した時はすでに時計は17時を廻っていた。
駐車場への道が大渋滞。
ここ展勝地には1万本の桜があり「日本のさくら名所100選」に選ばれみちのく3大桜の名所と
しても有名。名物の遊覧船によるお花見。この日最後の運航だった。
c0092386_8424235.jpg

陽がすっかり傾き、桜の花の色もオレンジぽくなってきた。
c0092386_8434835.jpg

夕方になっても多くの人出でにぎわっていた。
c0092386_8453551.jpg

2日目はこれで終了、山形県へ移動する。

撮影日:2010.0502 晴れ


[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-05-09 08:50 | 岩手県
2010年 05月 09日

2010 GW撮影行 その9 岩手県宮古市 山王岩

ここは奇岩が見られる観光地、海岸まで降りれる散策路も整備されている。さすがに10時を廻ると
観光客が多くなってきて、散策路で三脚を広げるのは迷惑になってきた。
それにしても道やっってできたのか不思議な岩である。
c0092386_83237.jpg

左側の海岸線に目をやると中学生くらいの子が一人で釣り三昧していた。
c0092386_85173.jpg




海岸美を追ってまだまだ陸中海岸を堪能したいが、時間の都合ではこれで終わり、
桜を追って内陸部へ異動。その前に日帰り温泉で入浴、そして昼寝。
しかし早くアップしないと記憶と感動が薄れていく・・・・

撮影日:2010.0502 晴れ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-05-09 08:13 | 岩手県
2010年 05月 06日

2010 GW撮影行 その8 岩手県宮古市 真崎海岸

宮古市まで南下し、真崎海岸による。ここは灯台までの結構急な散策路がある。その急な階段の
途中からのカット。水深はそんなにないのかエメラルドグリーンの海が続く。
c0092386_5354094.jpg

灯台まで登ると左側の眺望がこれだ。
c0092386_5371937.jpg

しかし気持ちいい海岸線が続く。

撮影日:2010.0502 晴れ!


[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-05-06 05:41 | 岩手県
2010年 05月 05日

2010 GW撮影行 その7 岩手県田野畑村 鵜ノ巣断崖

陸中海岸2か所目、鵜ノ巣断崖へ向かう。ここも代表的な海岸景勝地。太平洋に沿って標高
200mにも及ぶ大規模な断崖絶壁となっており、太平洋に突き出したような地形が特色。
名の由来は中腹にウミウ及びカワウの営巣地があることから、鵜ノ巣断崖と名付けられたと
される。ど迫力だ。
c0092386_2263785.jpg

反対側の海岸も写したくて柵を越えて覗きこむように撮影。足がすくむ。
c0092386_2275139.jpg

後でわかったがこの崖は非常に崩れやすく、危険だそうだ。落ちたら命はない!

撮影日:2010.0502 晴れ


[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-05-05 22:13 | 岩手県
2010年 05月 04日

2010 GW撮影行 その6 岩手県田野畑町 北山崎

2日目は今回の撮影行のメインディッシュ、岩手県の「北山崎」へ。
寒さのせいか、興奮のせいか携帯アラームより早めに目が覚める。1時、今日も寒い。
東北自動車道盛岡ICで降り、R455へ。夜中の2時なのに盛岡市内は大勢の人出だ。インターより
約70Kmなので余裕かと思ったが山道で結構時間がかかる。夜明け前には着きたいが。
海岸に着いた時はすでに空が明るくなってきた。
「ひらなみ海岸」というところで海岸線が赤くなってきた。本日のファーストカット。
時間は4:02。
c0092386_19235924.jpg

今日は雄大な陸中海岸の造形美をたっぷり楽しみたい。
4:15、北山崎へ到着。広い駐車場にはすでに数台の車が。トイレもあり、車中泊可能だ。
第一展望台へちょうど朝日が昇りかけてきた。
c0092386_19284210.jpg

そういえば太平洋から昇る朝日を写すのは初めてか。
c0092386_1930954.jpg

撮影ポイントの第2展望台へ向かう。結構な数の階段が続く。
ここ北山崎は数年前、山と渓谷社が発刊した「日本の絶景」上で表紙を飾った絶景だ。
まさに日本を代表する自然風景の王様である。
いつか行ってみたい、いつか撮ってみたいという思いがやっとかないそうだ。
撮影ポイントには先客が2組おり、その隣に陣取る。何度か通っている人が色々と解説を
してくれる。そして待ちに待ったそのシーンがこれだ!
c0092386_1933688.jpg

200mの切り立った断崖が8kmに渡って連なる様子はまさに圧巻である。
朝日が薄雲で若干弱いがイメージ通りの仕上がりとなった。
息をのむ絶景とはこれのことか、ど迫力のシーンである。
展望台の真下には「みさご」という野鳥の巣があり、覗いてみた。
c0092386_1953131.jpg

望遠ぎりぎりでこの大きさだ。

撮影日:2010.0502 晴れ


[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-05-04 20:08 | 岩手県
2008年 04月 27日

GW特集 その4 岩手県 雫石町 小岩井農場 一本桜!

R46を盛岡方面へ。途中、小岩井農場方面へ左折。すぐに広大な牧場が続く。
さっきまで晴れていた天候もうす曇になってしまった。今回の旅のメインディッシュ、そう
あの朝のNHK連続ドラマ小説「どんど晴れ」にも登場したエドヒガンの一本桜!。
ちょうど22日に開花、この週末が満開!との情報。夕日に染まる姿を是非カメラに収めたい!
牧場の中の一本道を進むと名峰岩手山に桜並木がいい具合に架かって!うす曇でかなり
アンダーにしないとたぶん山は見えなくなるだろうと、結構暗め。
c0092386_2042468.jpg

一本桜は、まきば園入口より先約1.5km。小岩井乳業㈱小岩井工場より約800m。
雫石環状線(広域農道)沿いの牧草地内にある。が工場入り口の手前から渋滞。
ていうことは約1Kmの渋滞!時計はすでに4時、天候もちょっと怪しくなってきた。
工場に車を停めて歩く人もかなりいる。結局、20分!一本桜専用駐車場に到着。
残念ながら、岩手山は霞んでしまった。空も真っ白に・・・・。その写真がこれ!
c0092386_20495186.jpg

そして左側の林の中から少しアップした写真がこれ。
c0092386_20511666.jpg

ず~と見とれてしまう美しさである。夕日は左からになる。
日中、青空と岩手山がやっぱりいいのでしょうか!
GW特集は2日目へと続く!

撮影日:2008.0426 曇り!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-04-27 20:59 | 岩手県