ニイガタ越後「旬の撮影地」

katsu001z.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:三条市( 9 )


2015年 04月 23日

三条市旧下田村北五百川 カタクリ群生地

新潟県内の著名なカタクリ群生地で唯一行ったことのない旧下田村の群生地へ向かう。
粟ヶ岳登山者用の駐車場に止め、群生地まで徒歩で10分。この地は日本の棚田100選でも有名だが、
この季節は来たことがない。田圃道を登っていくと左手の丘に群生地が広がっていた。
終わりかけの桜と残雪の粟ヶ岳をフレーミング。ドピーカンだ。
c0092386_21371576.jpg

結構濃い群生だ。ちょうど見ごろである。
c0092386_21375499.jpg


これで県内の著名カタクリ群生地は制覇。いずれまとめて紹介したい。

撮影日:2015.0422 快晴
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2015-04-23 21:39 | 三条市
2013年 05月 29日

三条市 高城ヒメサユリ

この清楚な淡いピンク色の花は写欲をそそる。三条市下田地区高城のひめさゆりまつりにお邪魔する。
見ごろだそうだ。昨年、ふもとに大型の駐車場ができ、今回はお寺の脇から花園を目指す。
c0092386_23433880.jpg

いつもの年に比べ花の密度は薄い。林の木漏れ日をアクセントに。
c0092386_2347924.jpg

遠景でひときわ高く伸びたヒメサユリを
c0092386_23482334.jpg

秋山庄太郎先生風に。
c0092386_23501476.jpg

あと1週間は見ごろが続きそうだ。

撮影日:2013.0529 くもりのち雨
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2013-05-29 23:52 | 三条市
2011年 06月 08日

三条市 旧下田村 高城城址登山道 ヒメサユリの小径

何年振りだろう、三条市旧下田村のヒメサユリを見に行く。以前は登山道のすぐ近くまで車で
行けたが今は違うようだ。田んぼのあぜ道に車を止め、かなり急な坂を登り、やっと登山道
入り口に到着する。久々の本格的な運動である。花の咲き具合はちょうど見頃との事、期待を
して小径を進むとまさしく見頃!
c0092386_20414593.jpg

風もなくじっくりと色々狙ってみた。この淡いピンク色はたまらない色合いだ。
c0092386_20433675.jpg

c0092386_20434921.jpg

時間がたつとどんどん人が上がってくる。狭い道なので気を使う。
c0092386_20451589.jpg


撮影日:2011.0605 晴れ時々曇り

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2011-06-08 20:47 | 三条市
2008年 08月 29日

三条市 旧下田村 八木鼻 下田ふるさと祭り

最近一人で県外へ飛びまわっていたので、罪滅ぼしに嫁を連れていい湯ら亭へ。安上がり
に済ませようという魂胆。日帰り温泉数々あるがここがお気に入りらしい。あとは旧名立町の
え~と、名前でてこない!
いい湯ら亭相変わらず込んでいて、一番手前の駐車場に止めたためしがない。この日も
そうである。それにしても今日は外に大勢の人がいるなあと車を降りると、ちょうど温泉へ
稚児行列が!もしかしてお祭り!すぐに臨戦態勢に!嫁はまたかとあきれ顔。
大勢人が集まる場所での撮影はあまり好まないが写欲で反応してしまった。
c0092386_1837471.jpg

祭りの趣旨、内容はわからないが、とにかく撮ってしまった!っ感じ。
c0092386_18453361.jpg

後で下田ふるさと祭りで「吉ヶ平・雨生ヶ池の大蛇伝説」をモチーフにした祭りとわかった。
蛇に乗ってた娘さんは可愛い方でしたね~。
いよいよ31日は関川村の大したもん蛇まつりだ、行ってきま~す!

撮影日:2008.0823 小雨~曇り

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-08-29 18:54 | 三条市
2008年 02月 04日

三条市 五十嵐川の白鳥

関越自動車道、三条燕IC、旧下田村方面、R289約30分。一年ぶりの再会だ。
100羽ほど休んでいる。時々飛び立つが餌場の田んぼが真っ白なのですぐに
帰ってくるようだ。結構有名になり、家族連れで餌をやりに入れ替わり立ち代り
結構遊びに来る。駐車スペースがあまりないのが残念だ。
c0092386_19515454.jpg

飛び立つときはものすごく近くで見れるので迫力満点である!
毛づくろいをして時々大きな翼を広げる。広げる瞬間は首を後ろに引くようだ。
ちょっとこっけいな格好をとらえることができた。
c0092386_19552687.jpg


撮影日:2008.02 曇り

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2008-02-04 19:59 | 三条市
2007年 06月 25日

三条市 しらさぎ森林公園

北陸自動車道三条IC左折、R8で長岡方面、千把野の交差点左折、JR帯織駅
突き当たり左折、すぐの踏切を渡り、後は看板あり。
新潟近隣では瓢湖と五十公野野公園とそして花菖蒲まつり開催中この公園。
普段は静かな公園だがこの時期だけは駐車場が満車状態で大騒ぎ状態。
地元の方や行政関係のスタッフTシャツを着た方ははたくさんおられるが
駐車場の案内がなく、迷惑路上駐車で大渋滞。こんな大勢の方がこられるのですから・・・
ちょっと閉口です。花はほぼ満開に近い状態、楽しめました。
スイレンの白い花を入れてと思って撮ったが・・・
c0092386_2012088.jpg

花の痛み少なくアップで狙える花が多く、うす曇と天気もまずまず。
カメラマンも結構出ていた。
c0092386_2033990.jpg


撮影日:2007.0624 うす曇

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-06-25 20:08 | 三条市
2007年 05月 26日

三条市 下田地区 ヒメサユリ

北陸自動車道 三条燕IC R289 荒沢小学校手前の信号を左折、橋を渡って
100mほどで左折。後は道なり。看板・のぼりあり。
早朝に出かけるとトレッキングコースの入り口付近まで車で行けるが、9時を回ると
満車、中腹の第二駐車場か、漢学の里の臨時駐車場へまわされる
(シャトルバスあり、しかし険しい上り坂を徒歩で登ることに)
7時に到着。協力金200円、係りの人が「今日ちょうど満開!朝は風もなく撮りやすいよ」
とにっこり。コースを登っていくと本当に今が見頃!とばかり可憐なピンクの小ぶりの
ヒメサユリでいっぱい。一年ぶりの再会である。感動♪
c0092386_219255.jpg

どれから撮ったらよいのか迷うほど。延々2Kmに渡って(休憩所から先は行っていない
のでわからないが)左右に咲き誇っている。
c0092386_2111441.jpg

開いたばかりの花を選んでマクロ撮影。虫と花粉が散っていない花を探す。
c0092386_2112824.jpg

8時を回るとかなりの人が上ってくる。コースは両脇に進入禁止のロープがあり狭いので
三脚を広げっぱなしはちょっと迷惑かな。マナーを忘れずに!
昨晩の雨でまだ露のついた花もあり、丁寧な観察が必要。ほとんど望遠での撮影。
c0092386_21163554.jpg

ヒメサユリは大好きな花のひとつである。また来年!感謝感謝。

撮影日:2007.0526 快晴

人気blogランキングへ

にほんブログ村 風景写真
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-05-26 21:20 | 三条市
2007年 02月 10日

三条市 五十嵐川 白鳥

関越自動車道、三条燕IC、旧下田村方面、R289約30分。五十嵐川と併走する国道から
川面に転々と白鳥の姿が見える。広い新潟平野は湖や潟が多く、白鳥の姿もよく
見かけるが結構内陸に入った山に囲まれ、しかも急流で川幅もそれほどないこの場所で
白鳥が居ついているのは不思議である。人にもなついており、餌付けのおかげか。
餌を与えると水から上がってくるほどなついている。外敵がいなにのか?
c0092386_20405959.jpg

今年は飛来数が多く、200羽ほど。白鳥は飛び上がるのにかなりの「滑走路」が必要だが
ここにいる白鳥はどうやって飛び上がるのか興味があり、しばらく待っていただが、
飛び上がる気配がまったくない。ひたすら見物客の餌を待っているようである。
c0092386_20452755.jpg

撮影日:2007.0210
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-02-10 20:46 | 三条市
2007年 02月 10日

三条市 旧下田地区 

北陸自動車道三条燕IC、R289経由30分。この地区には大きなダムが2つある。
笠掘ダムと大谷ダムである。やはり小雪で普段の年は凍結・積雪し真っ白になる
ダム湖だが普段の季節と同じである。
大谷ダムへ行く途中の橋の上から五十嵐川下流側をのぞくと下の風景に出会える。
c0092386_2071062.jpg

気温が高く、雨が降り出し、雪原から霧が湧き出してきた。いたるところで幻想的な
シーンが出現。ショットが進む。杉木立と霧。墨絵の世界である。
c0092386_20114878.jpg

遠近感を出すために手前にも杉木立を入れてみた。
c0092386_20123816.jpg

越後長野温泉から守門川沿いでのカット。
c0092386_20164634.jpg

雪の覆われた田んぼと杉木立。すでにあぜ道が顔を出している。
c0092386_20181655.jpg

撮影日:2007.0210
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-02-10 20:39 | 三条市