ニイガタ越後「旬の撮影地」

katsu001z.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山形県( 69 )


2007年 11月 10日

山形県 小国町 赤芝峡

日本海東北道中条IC、R7、R113、山形県に入ると清流荒川沿いの紅葉が見頃である。
この日が晴れてはいるが渓流沿いに深いガスが立ち込め、なかなか撮影チャンスがない。
やっと川が見えてきたところでの撮影。色づきいいのだが天候が・・・
c0092386_19462745.jpg

時間が経つにつれてだんだんガスが晴れてきた。玉川の合流部分まで戻っての撮影。
R113の橋の下から玉川上流方向を。風が出てきてしまった。
c0092386_19482562.jpg

この週末は大石ダム付近が見頃となりそうだ。

撮影日:2007.11 晴れ

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-11-10 19:49 | 山形県
2007年 11月 01日

山形県 小国町 玉川渓流

今日から11月、いよいよ紅葉もピークを迎える。
1ヶ月ほど更新がストップしてどうもすみませんでした。今日からまた再開しますので
よろしくお願いします。
そろそろふるさと荒川流域も紅葉の季節かなと出かけてみたが鷹ノ巣付近ではまだ
まだ、やはりうわさどおり今年は紅葉が遅れているようだ。赤芝峡もイマイチ。
玉川沿いを上がっていくとお気に入りの新田橋でカメラを構えている人が・・・
車は多摩NO、この辺は初めてで11月の5日ぐらいまで連泊で撮りまくるそうです。
ご夫婦で。あこがれですね~、うらやましい限りです。橋から下流側。
c0092386_17105555.jpg

上流側。飯豊山にはまだ雪がない様子。紅葉もあと1週間ぐらいがちょうどかな。
c0092386_17123729.jpg

飯豊山荘手前の天狗橋の上から。水量がめちゃくちゃ今年は少ない。相変わらず水
はエメラルドグリーン!
c0092386_17135931.jpg

紅葉はこの辺がちょうどピーク。車が通行止めになる付近から奥へ25分ほど歩くと
ぶな森紅葉+清流が一緒に撮れるポイントがあるそうだが大粒の雨模様となりここまで

今週末はは奥只見方面に行ってみたい。

撮影日;2007.11 曇りのち雨

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-11-01 17:24 | 山形県
2007年 05月 19日

山形県 飯豊町 白川ダム湖 ~ 小国町

17日に続いてR113で山形県へ。飯豊町に入り「源流の森」の看板で右折。
白川ダムから約5分、小国方面の看板で右折、すぐ左折。「フォレスト白川」?
の駐車場からの撮影。水位がすでにかなり下がっており、やはり田植え前に
来ないと湖面に林立する新緑の木立に迫力がない。1m以上水位が下がっている。
c0092386_21393151.jpg

無風の湖面に1本、印象的な木立がありいいモチーフになる。ちょうどカルガモが・・・
c0092386_21415994.jpg

イメージと違うので早々と引き上げる。
R113を新潟方面へ。17日と同じ場所で休憩。すると小国町のバスと見たことのある
東京多摩ナンバーのランドクルーザー。もしかして!バスから出てきました、カメラマン
軍団が!鈴木先生を先頭に撮影会が始まった様子。やはりこの前はロケハンだった
ようです。土砂降りの中、撮影を始めました。
c0092386_2217686.jpg

小降りになってきたので、軍団に紛れて新緑の渓流を。反対側をJR米坂線の列車が
通り過ぎていった。そっちのほうが絵になったようだ。残念!
c0092386_22204860.jpg

来る途中赤いつり橋が気になり、帰りに寄った。近づくとつつじがポツンと崖の途中に
咲き、さっきまで急流だった荒川の流れがこの辺では岩盤をゆっくりと削り取った
ような流れに。
c0092386_2148127.jpg

下流側。ちょっと違った雰囲気だ。
c0092386_2211138.jpg

雨がまた激しくなり、今日はここまで!

撮影日:2007.0519 小雨時々曇り~たまに大雨!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 風景写真
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-05-19 22:38 | 山形県
2007年 05月 17日

山形県 小国町

GW働いたご褒美に休みを取ったが、残念ながら雨模様である。
新緑の渓谷美を狙ってR7、R113経由、東芝セラミックダムの先を左折、荒川水系
玉川沿いに進む。秀峰飯豊山の登山口に続く道でも有名である。
挨拶代わりにいつも撮っている新田橋からのショット。上流側。渡れない赤い橋、だんだん
色あせてきているような感じがする。
c0092386_19512665.jpg

続いて下流側。また紅葉の時期が楽しみである。
c0092386_19521977.jpg

飯豊山にはこの時期たっぷりの残雪で真っ白なのに今年はやはり少なめ。
川原に降りれる箇所を見つけ、飯豊山からの雪解け水をイメージしてのショット。
c0092386_20201381.jpg

飯豊山荘先で車は行き止まり、車で行ける最後の橋の上から玉川上流側を。
新緑と透明度の高い清流ですがすがしい!マイナスイオンたぶんたっぷり!
c0092386_20225188.jpg

R113に戻り米沢方面へ。途中、弁当沢トンネルを抜けたパーキングで休憩していると
なんとあの有名な鈴木一雄先生が雨の中、近くの遊歩道をロケハンしている様子。
この辺はぶな林と渓流が美しい場所。撮影会でもやるのでしょうか?その遊歩道を
たどっていくと残念ながら土砂崩れで進めませんでした。行き止まり箇所でのカット。
c0092386_20285124.jpg

地図でチェックしてみると川の名前は明沢川のようだ。
上流のほうへ行ってみると国道に合流した。その地点でのカット。今日はこれが一番?
c0092386_20323887.jpg

帰り道、R113と荒川が平行している東芝セラミックダムの手前で見つけたカット。
平凡ですけどすごく気になって撮ってしまいました。
c0092386_20342691.jpg

今日は縦位置が多かったですね。

ちょうどこの辺は田植えシーズンのようで、水田に写る青空と残雪の山々。その前で
田植えをする早乙女、こんなシーン撮りたいですね~。週末天気がよければ再度
チャレンジしま~す。

撮影日:2007.0517 雨 ず~と雨

人気blogランキングへ

にほんブログ村 風景写真
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-05-17 20:43 | 山形県
2007年 05月 06日

GW 気ままな撮影旅日記 1日目 R7北上

GW撮影旅行一日目、鳥海山を目指し早朝出発、R7を北上中、朝日が昇った。
神林村の道の駅付近、はさぎと朝日がクロスしたところで車を止めた。
あまり計画性もないぶらり旅、気になるシーンにはカメラを向けるつもり。
c0092386_14575937.jpg

撮影時間:0504 05:21

撮り終えて帰り際、新潟のプロカメラマンの大先生とすれ違う。
同じシーンで車を止められたのか?
R7を順調に北上、鮭で有名な三面川を渡り終えると、下のシーンが目に飛び込んできた。
すかさず車を駐車スペースに止め、釣り人が出てくるのを待っての撮影。
c0092386_151493.jpg

なぜか幸先の良いスタートを切れそうである。早起きは三文の何とやらか♪
車に乗り込み走り出すと、入れ替わりで先ほどの大先生が・・・
撮影時間:0504 05:43

山形県に入り、鶴岡市街から高速道路、酒田港IC、R7、秋田県に入る。目指す鳥海山
はかすみがかかり薄ぼんやりとしか見えない。鳥海山といえばその山腹から流れ出る
多くの川に滝が見られることでも有名。初日は鳥海山滝めぐり!?
元滝。幾度となく訪れているがやはりさわやかな清楚な感じがする。この時期雪解けで
水量が多いようである。
c0092386_1517487.jpg

撮影時間:0504 08:28

ぶな林の名所「中島台」に立ち寄るがまだ若芽の状態、早すぎた。
途中大きな風力発電のプロペラが気になり、にかほ高原へ。
広大な敷地にいくつあるのだろう風力発電の巨大なプロペラがゴーゴー音を立てて
回っている。池も点在し、キャンプやサイクリングも楽しめるようだ。それにしても
風が強烈に強い。かなりの発電量なのでしょう。
c0092386_15255763.jpg

撮影時間:0504 09:57

次にあちこち渓流や残り桜を撮影しながら「日本滝100選」にも入っている
法体ノ滝へ。滝のイメージてどんな感じですか?ちょっと人里はなれ、
遊歩道または登山道などで駐車場から歩いて数分、近づいていくと滝つぼに落ちる
水の音がゴ~ゴ~!のような雰囲気を連想するが、この法体ノ滝は確かに山奥だが
車で道路を走っていると滝の全容が見え、ちょっと拍子抜け。秘境感がない。
c0092386_15415514.jpg

撮影時間:0504 11:41

午後は後どうしても撮りたい滝を探し回るが地図になしで地元の人に聞いても?
しょうがなく、青少年旅行村近くの水芭蕉群生地へ。かなりの面積に自生している
ようだが車道のすぐ脇に広がっている。サイクリングロードから撮れる。
c0092386_15534440.jpg

撮影時間:0504 14:20

あきらめきれずに先ほどの滝を探す。途中「子吉川」に架かる橋のたもとに
逆光できらめく桜が。近くに発電所。
c0092386_16397.jpg

撮影時間:0504 15:23

ところで学校と発電所にはなぜか桜があることが多いと思いませんか?
いずれ「学校の桜シリーズ」なんていう写真集でも出せるのでは?

子吉川上流に向かって車を進めると今にも桜の木が流されそうな、雪解け水の
激流が目に飛び込んできた。川原までは棚田を降りていかなくては・・・!
かなりの勾配、しかしどうしても撮りたい!何とかたどり着いた。
c0092386_1681081.jpg

撮影時間:0504 15:51

この辺の田んぼにも水が張られ田植えが真っ盛りである。今日は天気がよく夕日も
期待できそうなので「夕日と海と夕日に反射する水田」を撮りたくなり、山あいを走り
回るがなかなかいいポイントがない。そうするうちに陽もかなり傾き、あきらめかけ
海沿いのR7まで降りてきた途中でこのシーンに出会った!ここに田植えをする
おばちゃまでもいれば・・・・。
c0092386_161953100.jpg

撮影時間:0504 17:46

GW気ままな撮影旅日記 1日目終了。
ホントは秋田県を北上し、田沢湖~小岩井農場、明日は青森~宮城という予定が・・・
ちょっと欲張りすぎか、まあこんなもの。

撮影日:2007.0504 快晴~うす曇り
人気blogランキングへ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-05-06 16:30 | 山形県
2006年 11月 12日

山形県 小国町 赤芝峡~玉川

R113を米沢方面へ山形県に入りしばらく進み横根トンネルの手前を左折。
駐車場に車を置いて遊歩道を渓谷沿いに進むとこの地点。紅葉はすでに終盤。
c0092386_21222774.jpg

山側からの沢沿いに小さな滝も出現。落ち葉の綺麗な沢を。
c0092386_21244071.jpg

雨が一段と強くなって来た。紅葉のピークなのにさすがに人はいない。
熊除けすずを高らかに鳴らしながら遊歩道を進む。終点手前で下流側を。
c0092386_2128253.jpg

さらに風雨が強くなり、落葉を加速させているようだ。
c0092386_2130103.jpg

R113を戻り、東芝セラミックダム入口を右折。名峰飯豊山から流れ出る玉川沿いに進む。
玉川にかかる最初の橋「新田橋」からのショット。まず下流側。
c0092386_21335710.jpg

この場所は「お気に入り」の場所である。新緑・初雪の頃も絵になる。
続いて上流側。すでに通行止めになった赤い橋をアクセントに。
天気がいい日は上方にすでに冠雪した飯豊連峰が望めるポイントでもある。
c0092386_21372612.jpg

撮影日:20061112
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2006-11-12 21:41 | 山形県
2006年 10月 14日

山形県 小国町 玉川

新潟からR7、R113、山形県に入りすぐ荒川の東芝ダムから左折。
飯豊山登山口を目指す。早すぎました。まだまだでした。
青空に浮かぶ雲が一番秋らしかった。
c0092386_2110361.jpg

紅葉の見頃は月末あたりか。飯豊山の中腹あたりはかなり染まっていたが
c0092386_2112970.jpg

撮影日:2006.1014
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2006-10-14 21:14 | 山形県
2006年 10月 14日

山形~宮城県 蔵王エコーライン

新潟からR113~R13経由で約3時間、蔵王エコーライン標高1000m
を超えると紅葉真っ盛り。
蔵王名物「お釜」を取りあえず、強風で超寒い。リフト往復700円
まもなく銀世界になる予感を感じた。
c0092386_20555625.jpg

ドライブするには赤や黄色の紅葉が見事だが、写真となると・・・・
いい撮影場所がない、見事に染め上がった紅葉を青空バックで・・・
時間がなさ過ぎた・・・・残念!
c0092386_20574225.jpg

撮影日:2006.1014
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2006-10-14 21:06 | 山形県
2006年 08月 27日

秋田県・山形県 鳥海山 滝めぐり

c0092386_2213193.jpg

今日は「隣県シリーズ」
「規模は小さいが鳥海山の山麓には滝がたくさん見られる」との情報をゲット!夏休み最後の日曜日に出かけた。「元滝」に以前来たときは雨模様だったが今日は晴天、残暑が厳しいが時折涼しい風が吹くほどマイナスイオンたっぷり。規模は小ぶりだが鳥海山の伏流水が流れ出し実にフォトジェニックである。国道7号線、秋田県に入って「鳥海山ブルーライン」」入り口を右折、象潟病院を目指す。
c0092386_22214985.jpg

山形県側に戻り、車で近くまで行けて散歩気分で行ける滝、「一の滝」へ向かう。R345に入り遊佐駅を背にして鳥海山方向、誘導看板あり。駐車場から約3分で到着。5m四方の専用見晴らし台からの撮影でバリエーション撮影は不可。
c0092386_2226618.jpg

「一の滝」からぶなの森を渓谷沿いに約20分で「二の滝」に到着。アップダウンで真夏は結構きつい。渓谷に架かる橋の上からの撮影が可能だがかなり狭い。思い切って滝つぼまで近づいて大きな岩を渡り登ったが滝つぼまでは行けず。滝のしぶきが飛び交うぎりぎりの場所で撮影。

撮影日:2006.08.27
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2006-08-27 22:37 | 山形県