2007年 08月 14日

「真夏の里山」 小千谷市編 東山地区小栗山

金倉山展望台に車で行けるようになっていた。震災で道が崩れて行けないと聞いていたが。
展望台には大駐車場があり、すばらしい眺めである。早朝や夕方はなおいいのだろう。
c0092386_67438.jpg

金倉山は標高581m、大河信濃川や越後の山々、遠くは日本海も望めるという。
小千谷市街地方面、山肌にはまだ震災の傷跡が・・・
c0092386_692419.jpg

金倉山のふもと小栗山集落へ。かやぶき屋根の民家も残っている。
c0092386_6112184.jpg

ここには「牛の角突き」で有名な小千谷の闘牛場がある。震災で大きな被害を受け、
その中で復興のシンボル的行事としてに闘牛が再開された。
闘牛場駐車場には地震で真っ二つに割れた大岩があり、本来、牛の横綱が掛ける「面綱」
が復興のシンボルとして大岩に掛けられている。この大岩の愛称募集中とか。
c0092386_6155499.jpg

夕方この辺を900kgを越える闘牛が散歩している姿が見られる。さすがに人は2人引き。
ド迫力である。

撮影日:2007.0813 快晴!37度!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 気に入ったらクリックしてね!
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2007-08-14 06:21 | 小千谷市


<< 新発田市 落堀川河口      小千谷市 山本山高原 お花畑 >>