2012年 09月 10日

小千谷市 片貝花火大会

正式には「片貝まつり浅原神社 秋季例大祭奉納大煙火」というそうだ。昨年桟敷で見る機会があり、ド迫力の
4尺玉に圧倒された、翌日もその感動が忘れられず大混雑の中出かけた。残念ながら写真を撮れる
ような環境ではなかった。
今年は金倉山の展望台に上って遠景からの撮影に挑戦。すでに暗くなってしまったため、あたりは真っ黒。
やはり、カメラマンが10人ぐらいすでに三脚を構えていた。前方に草が生い茂り真っ暗な中で何とか隙間を
探し、脚立に乗ってスタンバイ。7:30いよいよ打ち上げ開始、この花火大会は夜の10時を過ぎても打ち上がる。
c0092386_6513084.jpg

望遠で200~300mmは必要。花火の大爆音は数10秒遅れて届く。長岡や柏崎、新潟と違いFM放送は
無いのでいつ何が打ち上がるかはわからないが昨年の経験から予測。
c0092386_6552538.jpg

c0092386_6553152.jpg

メインの4尺玉が打ち上がったのは10時過ぎ、残念ながら腕が未熟なため無残なカットになってしまった。

撮影日:2012.0909 星空がきれいな夜でした。


[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2012-09-10 07:03 | 小千谷市


<< 小千谷市 片貝花火大会 その2      小千谷市山本山高原 秋始まる >>