ニイガタ越後「旬の撮影地」

katsu001z.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 18日

南魚沼市 六万騎山 カタクリ群生地

今シーズンの春季目標「カタクリ群生地」の制覇、第2弾、南魚沼エリアへ向かう。予備情報で
有名な坂戸城はもう少し、八海山はまだまだ、そこで六万騎山カタクリ群生地を訪れる。
関越道大和パーキングのETC専用出口が最寄りだ。
早朝家を出るときは本降りの雨、現地へ着いても小雨ながら降り続いている。標高321mの
山城で、登山道も整備され昇りやすいと聞いていたので準備をしていざ出発。周りの山には
まだ雪が残るがここはほとんど見られない。散策路の両脇にはカタクリがちょうど見ごろに
咲いているが、気温が上がってないせいかほとんど開いていない。気温10℃を超えないと
花が開かないそうだが今日はそれ以下だ。花はこんな感じ。残念!
c0092386_205172.jpg

頂上近くではかなりの群生が見られる。天気が良ければ最高だ。
c0092386_206215.jpg

雨に打たれ花を閉じたカタクリ、ちょっと寒そうである。ガスも出てきた。
c0092386_2074792.jpg

c0092386_2081482.jpg

危険な場所もなく、整備されていて、手軽に回れるコースである。
帰りの道でイワウチワの群生を見つけた。良くブナの根元咲くシーンは見かけるがこれだけの
群生には初めてであった。
c0092386_20104972.jpg

雨に濡れて開いていないが、アップでどうぞ。
c0092386_2011742.jpg


この後一気に妙高へ向かう。

撮影日:2010.0417 雨


[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-04-18 20:20 | 南魚沼市


<< 妙高市 斐太歴史の里 カタクリ群生地      長岡市 弥彦山 >>