ニイガタ越後「旬の撮影地」

katsu001z.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 22日

桜前線北上中

今年の桜の開花は早めのようだ。風景写真愛好家には格好の被写体である桜の季節は一年で
一番わくわくする季節である。
先日、鈴木一先生の写真集「櫻の聲」を入手した。全国の桜の「棲み家」83点は
さすがに迫力満点である。その写真集に誘発され、今まで撮ってきた桜の写真を
見返してみた。いわいる「1本桜」を振り返ってみた。まずは県内編。

その1 新発田市 二王子岳山麓付近。
2006年5月4日の撮影である。この年は大雪でGW中にでも桜が見れた。田植えがすでに終わり
新潟にしては珍しい風景だった。
c0092386_17352771.jpg


その2 五泉市 早出川の堤防に咲く1本桜。
五泉市村松公園の桜を撮りに行く時、早出川の橋から良く見える桜だ。何年か通ったが
桜の病気である「ヤドリキ」が気になる。
撮影日:2007年4月12日
c0092386_17431023.jpg


その3 加茂市 加茂川沿いのしだれ桜。
「この桜で何人もフォトコンテストに入賞しているようですよ。」とちょうど散歩していた
この家の人が話していた。薪を1年分積み上げて、風情のあるたたずまいを演出して
いただいている。ありがたいものだ。今年も立ち寄ってみたい。
撮影日:2008年4月13日
c0092386_17492249.jpg



その4 新潟市小阿賀野川沿いの桜。
会社の先輩に「気になる桜がある。」と教えられ数年通っている。
実は1本桜ではなく、数本がうまく重なり合っている。昨年は船に乗っての川からの花見も
行われたようだ。今年は船を入れたショットがほしい。
撮影日:2008年4月13日
c0092386_1757392.jpg


続く
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2010-03-22 18:01 | その他


<< 桜前線北上中 その2      十日町市 越後まつだい冬の陣 その2 >>