2009年 09月 07日

小千谷市 東山 十二平 朝顔

中越地震から今年で早くも5年目、震災地では色々な催しやイベントが予定されている。

小千谷市東山地区十二平集落は旧山古志村に隣接し、山を越えると魚沼市という小千谷市の
一番東の端になる集落だ。先の中越地震では甚大な被害で、集落は孤立、自衛隊のヘリコプターで
救出された。中には家の中まで土砂が流れ込み、泥まみれで何とか助かった人もいたそうだ。
また、集落の中を流れる芋川が上流部で地震による大規模な地滑り等で河道閉塞が起こり、
いつ土石流が襲ってくるかわからない状態となり、話し合いの末、集団移転を余儀なくされた
集落である。現在でも生業の田畑や養鯉池は復旧して残っており、住民の皆さんは小千谷
市街地から毎日のように通っている。

昨年あるご縁でいただいた朝顔を植えたところ、今なお残る火の見櫓の上部まで勢いよくつるが
伸び、多くの花を咲かしてちょっとした話題になった。それじゃ今年はもっと広げようと
この春に住民総出で昨年建立された記念碑の背後を朝顔のカーテンにしようとネットやロープを
張り、朝顔の種を植えた。そして4ヶ月、こんなに育ってしまった!
「じょんでいら」とは「十二平」のこと、地域の方はこう呼んでいる。
c0092386_19521275.jpg

横から撮るとこんな感じ!
c0092386_19525783.jpg

これだけの朝顔はなかなかお目にかかれません。アップにすると
c0092386_1954236.jpg

望遠で切り撮るとこんな感じ!
c0092386_19545484.jpg

山古志から魚沼市竜光地区への道沿い、一度訪ねてみてください。
結構楽しめますよ。そして住民の方にお会いしたら「すごいですね!」と声をかけてください!

撮影日:2009.0906 快晴!

気に入ったら投票お願いします。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]

by katsu_001Z_matsu | 2009-09-07 20:03 | 小千谷市


<< 新潟市北区 あかしや公園      小千谷市 山本山高原 >>